運営者情報

運営者:皇室問題研究室

所在地:東京都渋谷区東2-5

代表:小内誠一

ご挨拶

当サイトをご覧いただきありがとうございます。小内誠一と申します。

昭和と平成の時代に、宮内庁に務めておりましたが、いろいろあり定年前、令和となる前に退職しました。退職後は故郷の千葉に戻り、ゆっくり過ごしておりましたが、昨今の皇室ニュースを読むにつけ、皇室の未来に不安を覚えるようになりました。皇室の弥栄を願い本サイトを立ち上げました。

私は女性天皇・女系天皇の容認派であり、比較的リベラルな思想を持っていると考えております。その情報だけではバランスが悪いということで、ツイッターで出会った、保守派の論客・宮本タケロウ氏にも記事を依頼しています。また長い宮内庁時代のあいだに知り合った新聞記者の方などにも記事をお願いしています。

また、敬称につきましては、メディアなどで用いられている表現を用いますのであしからずご了承下さい。(宮内庁でも「公の場」「公の文章」でなければ、メディアなどで用いられる敬称が用いられることが多々あります)