偶像化する“紀子さまガウン” 使用されず展示品に「見るだけで癒される」との声も

文/佐藤公子

秋篠宮家の手作りガウン

新型コロナウィルスの世界的蔓延が生じてからというもの、天皇、皇后両陛下や皇族方は国民との交流の場を失われている。そんな状況の中、とりわけ秋篠宮家では国民とのつながりに腐心しているようだ。

「秋篠宮家では、3月11日の恩賜財団済生会からのご進講を皮切りに、医療団体や政府関係者などから15回以上のご進講を受けられています。また、5月には累計500枚の“手作りガウン”を済生会に下賜され、この話題が連日メディアで報じられています。

このご活動は、済生会理事長の炭谷茂氏から医療物資の不足についてお聞きになった紀子さまが、『ガウンの作り方を教えてほしい』と申し入れられたことがきっかけであったようです。こういったステイホームを継続しながらの社会的活動に至った背景には、地方公務の全面中止を受けて、国民との交流機会を失ってしまった事を危惧された面もあるでしょう」(皇室ジャーナリスト)

このガウンの下賜を巡っては、手作り品の衛生面などについて議論も交わされたが、当サイトの取材に対し宮内庁は「医療従事者も同席の上、工業製品と変わらない品質にしている」と回答。その疑念は晴らされたと言っていだろう。

また、済生会の医療施設に勤務する看護師は「畏れ多いが、手作りのガウンのお気持ちがありがたい。応援されていると感じます」と笑顔を見せ、秋篠宮家のお取り組みはおおむね歓迎されているようだ。



当面は展示物として…

このように紀子さまの慈愛によって下賜されたガウン500着は、数着ずつ全国各地の済生会病院に配布されている。ガウンが届いた地方病院の反応は連日メディアによって報道されているが、福井市の済生会病院にいたっては、9日にガウンの試着会をマスコミに披露するなど、お祭り状態になっている。

福井県済生会病院(福井市)2020.6.9

同病院のスタッフは次のように語る。

「うち(済生会福井病院)には、秋篠宮ご一家の“寄せ書き”のコピーに加え、ガウン7着が届きました。ですが『あまりに畏れ多くて、ガウンを使用するのは憚る』という声が多かったため、“寄せ書き”とガウンは、職員が通る廊下の一番目立つところに展示してあります。

医療現場では過酷な毎日が続いていますが、この“寄せ書き”とガウンが目に入るだけで、『これからも頑張ろう』という気持ちが自然と湧いてきます。『見るだけで癒される』といって展示されたガウンに合掌しているスタッフもいるほどです。脇和枝看護部長も涙ながらに今回の寄贈を喜んでいました(済生会福井病院スタッフ)

だがガウンは展示されるのではなく使用されてこそ意味がある。しかし同病院の登谷大修院長は取材に対し『現在、入院患者がいないためガウンは使用せず、展示することでスタッフ一同の励みになって欲しいです』と答えている。これには疑問の声もあるようだ。先とは別のスタッフは次のように。

「寄贈されたガウンが、使用されず、展示されてそれを皆が“有難がる”というのは違和感を感じます。ガウンがまるで『偶像』のように扱われていて…。秋篠宮家の皆様も、ガウンが使用されず崇められるだけというのは不本意なのではないでしょうか…。もちろん、転売の恐れもあるため、なかなか使用したくても使用できないという現実的な問題もあると思いますが」(済生会福井病院の別のスタッフ)



偶像化するガウン

偶像化する秋篠宮家のガウン。しかも転売の恐れもあり、安易に使うことが困難であるという現実すら横たわっている。現場に取材に行った全国紙記者は、

「フランス高級品大手LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンが、同社の製造ラインを使ってマスクや消毒液をつくり話題となりました。ですが同社は、珍品として転売されることを恐れ、ヴィトン製のマスクだと解らないよう、デザインに“遊び”を一切加えませんでした。

今回の、紀子さまが主導されて作られたガウンには、必ずワンポイントにシールが貼られており、一目で“秋篠宮家のソレ”と解るものです。そのため逆に通常使用が難しくなったという側面があるでしょう。ですが、一目でわかるシール付きガウンのおかげで、たとえ使用しなくても、現場の士気が上がっていることも事実です。そのこと自体はよかったと思います。福井の病院に限らず、その他の病院でも、使用せず展示するという選択肢を選んでいるところが多いとか(全国紙社旗部記者)

一方で元宮内庁職員の小内誠一さんは次のように指摘する。

一般人から寄贈いただいたガウンであるならば、使用せず展示されることはなかったでしょう。紀子さまからすれば“社会事業”の一環という想いがあったのかもしれませんが、少なくとも現場はそうは受け取らず“偶像”としてガウンを扱ってしまった。

それゆえに、こういう行動をされるときは『送ったガウンがどのような使われ方をされるのか』をよく熟考したうえで、より一層の慎重さがあってもよかったと思います。コロナ禍にあって、上皇ご夫妻や天皇ご夫妻が、目立った活動をされないのは、こういった事態を避けるためです。それだけ皇室の権威は高く、強い影響力を持っています」(小内誠一)

このように、今回のガウン御下賜といった“社会的事業”にも通じる活動を皇族が行うことで、社会的政治的に様々な影響が生じることも事実だ。上皇陛下は象徴としてのお立場ゆえに、政治にかかわることや、特定団体への支援に対し非常に恭謙な態度を取られてきた。今上陛下もその在り方を継承され、模索と実践を重ねられ、今回のコロナ禍にあって極めて慎重な姿勢を貫いている。秋篠宮家の美談ばかりが独り歩きしている状況だが、“手作りガウン”はすでに「偶像」として崇拝されかけている現実がある。

美談の裏には危うい現実が待ち受けているのだ。

小室圭さん脅かす「有栖川宮事件」 宮内庁「お金を直接あつかう職業には不安がある」と吐露

皇族たちは「愛子天皇」をどう語ったか? 寛仁殿下の“女系天皇”否定論

22 件のコメント

  • もうこの話題は取り上げないでください。

    お腹いっぱいでゲップでそう。

    感動したい人達は勝手にすれはいいんじゃないですか?

  • 疑惑は何も払拭されてないし、結局医療現場では使われないし、むしろ使わない。

    皇族が特定の団体にこんなことして、しかも連日報道させて、非常に不愉快。

    手作りのガウン、布マスク等は医療現場では使えません。
    秋篠宮家の作った(ほぼ職員手作り)ガウンも同様のはず。
    それを「秋篠宮家手作りガウン手作りガウン」などと祭り上げて…

    これらの報道を見た人が真似て手作り品を病院に寄贈しようとして断られた場合、「なぜ皇族の手作り品はよくて、国民の手作り品はダメなの?」ということになるのでは?
    済生会は、「衛生的に問題があるので…」と寄贈希望者に言えるんですか?

    秋篠宮家の行動は大変問題だと思います。



  • 展示しなければよいのでは?
    それとも、展示を強制…もとい、
    義務付けられているとか?

  • つい開いてしまいましたが、本当にこの話題はお腹いっぱいです。
    話題にすることで何かメリットでもあるのですか?
    もうやめていただきたいです。

    • 同感です‼️
      こうして何だかんだと報道されるのを秋篠宮家は良しとされるから、職員を動員してまで、こんな愚行をされるんでしょうね‼️
      ご自分達の無駄遣い分を寄附される方が⁉️とも

  • 偶像ですか。

    そういう事にして幕引き遠はかった方が無難ですね。でも二転三転してるしね。

    もう痛い皇族でしかない一家‼️

  • ご家族で製作したガウンにだけ「にこにこマーク」の特別なシールを貼るっていうことは
    偶像化してほしいという意思表示ではないでしょうか
    あるいは「直々の作品であるので有り難く使うように」ということか

    展示室に飾られ、届く度にマスコミに報道される(させる=名前を伏せない)
    費用もただ同然でアピールとしては効果的!と思われたかもと思うのは邪推でしょうか

    自己主張が強すぎて
    これはノブレスオブリージュでもなんでもない
    自己宣伝としか思えませんでした



  • 秋家の自己宣伝の医療ガウンの話しはゲップが出る‼️壁に飾り仕事の士気を高める⁉️何をフザケタ事抜かしてるわい‼️病院も‼️ホンネは患者も減り在庫が余ってる捨てるに捨てれない❗かといって簡単に他にあげるというのも躊躇いもあるオ―クションで売りたいが失礼に当たる、だから、せめて壁に飾りちょっとしたオブジェにしよう!写真を飾るのと同じ感覚でと話し合いの結果が展示という形になったのでは?ナンセンス‼️バカげている‼️使ってこそ値がある医療ガウンだ‼️誰でもいいから欲しい人達に使ってもらえばよい‼️秋家もその方が良いと言うだろう‼️梅雨入りになったので雨合羽として利用したいと言う人達が何人もいるだろう‼️欲しいという人には飾ってばかりいないで渡したらどうですか?活用してこそ価値があるのだから‼️

  • 結果として国民の心に残ったのは、
    (曲がりなりにも皇族で有るのに)
    秋篠宮家の売名行為でしかなかったという事だけ。

  • 二つ前の記事「紀子さま“疑惑払拭”へ 「ガウンは医療従事者が作った」と宮内庁」にもコメントしましたが、これは皇族によるメディアの支配、情報操作という観点で論じるべきです。

    皇族がその立場を利用して、自分たちの都合のいい記事を書くようにメディア側に強制したのではないか。その際、金銭が流れていないか。
    是非、事実関係を明らかにしてもらいたい。

    皇族による報道への口出しは、報道の自由や公平性を著しく損なう。今回のガウンは、はっきり言えば「やらせ」の臭いがするのだ。
    当然、これは私たちの「知る権利」に深くかかわることである。



  • 展示する以外に使い道がないんですよ。あのようなモノ、医療現場で着られる訳がありません。そのうち倉庫の肥やしになることでしょう。

    一見秋家アゲの記事のようですが、ちゃんと棘が刺さっています。

  • 批判される度に持ち上げ記事が出ますねw 何をしても裏目なので、A家は大人しくして下さい。目立ちたがり屋は皇族らしくないですよ。

  • 秋篠宮家からのものよ!って自己主張する為のワンポイントの結果がコレ。
    美智子ならもっとうまくやるのに紀子はツメが甘すぎるw

  • 上皇后さまの真似しておしとやかにしてるらしいですね… ユーチューブなんか凄い事いってますもん。神みたいなあがめられかたも大袈裟っぽいかな



  • 他の寄付されている方に失礼です、皇室からが、ありがたいのですか、
    病院の宣伝ですか?皇室とつながっているのがよほどうれしいのですね、他の病院でも、ガウンは不足していたのではないですか、紀子さん、よいことしたとアピールするからおかしくなるのですよ、

  • たったの7着・・・
    わざわざアピールするためだけに作ったか、作らせたか。
    本当に医療者をねぎらう気持ちがあるなら大量生産してできるだけ多くの医療者に配りたいと思うはず。

  • こういう時に一番うれしいのは現金だと思います。
    手作りの品って、心がこもってても迷惑なんですよ。
    無用の長物になっても無碍に捨てられないからです。
    シールまで貼って、本当にありがた迷惑ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です