愛子さま「養蚕」に、雅子さまと“二人三脚”で臨まれる

文/木下聡

養蚕に臨まれる愛子さま

宮内庁は12日、愛子さまが赤坂御用地で飼われている蚕の写真を公表した。愛子さまは学習院初等科3年生のときに授業で養蚕に親しまれて以来、毎年、お住まいの一角を使い飼育を続けているという。

雅子さまは皇后となられた今年から、皇居で養蚕に臨まれている関係者は「養蚕という点では雅子さまより愛子さまに一日の長があります。今年は、雅子さまと愛子さまが“二人三脚”でそれぞれの養蚕に当たられているようです」と述べた。

また元宮内庁職員の小内誠一さんは別の見方をする。養蚕は近代皇室において代々皇后が受け継いできた象徴的な神事です。それを幼少期から親しまれてきたということは、愛子さまは今後も皇室に残り続けるという意思表示にも受け取れます

桑の葉を食べる蚕(宮内庁提供)6月4日 愛子さま撮影


養蚕よもやま話

「男耕女織」という言葉があるように、東アジア圏において稲作は男性が、養蚕は女性が天から与えられた職分(天職)として知られる。また富岡製糸場が代表するように、生糸は近代日本産業の象徴でもある。1900年頃には日本は中国を追い抜き世界一の生糸の輸出国になり、明治から昭和初期にかけて生糸は日本からの輸出額70%~40%を占めていたという(大日本蚕糸会HP)。

1923年5月に、アメリカから来た絹業視察団に対し、貞明皇后の「思召による破格の御取扱ひ」で、宮城内の御養蚕所の拝観が許可されるなど、世界に誇る日本の誇りであった(『東朝』1923年5月2日)。

なお、皇室での皇后により養蚕は明治から、天皇による稲作は昭和から始められた「新しい伝統」である。

「愛子天皇」に黄信号 女性天皇の「配偶者」問題が深刻

雅子さま軽んじる「神社本庁」に天誅? 大型神社の離脱相次ぐ

14 件のコメント

  • 敬宮さまに皇室に残ってほしいし、天皇になって頂きたいですが、敬宮さまの幸せを第一に考えたいですね。
    敬宮さまの意思なくして皇室に残らせるのも、天皇にならせるのも敬宮さまの人権無視してのことは辞めて頂きたいです。

    最近、そう思うようになりました。
    天皇陛下の敬宮さまをどのような立場になるせよと言う意味を考えさせられます。

    • 令愛さま

      それは、あまりにも敬宮さまというお人を見くびりすぎではないですか?
      敬宮さまは、天皇皇后両陛下の背中を幼い頃から見て育ち、皇族としての自覚を十分にお持ちです。

      更に2006年には、女性・女系天皇に道を開く皇室典範改正審議が、途中で潰されたとは言え、あと一歩の所まで進んでいました。
      この皇室典範改正の話は、あの時で最後ではなく、今後も必ず出てくる議題です。

      聡明な敬宮愛子さまが、そのことを御存知でないはずがなく、毎年毎年のアンケート調査で国民の8割以上が女性天皇を容認しているという事実も、当然御存知でしょう。

      学習院大学でも、天皇陛下と同じ日本語日本文学科に進まれ、第二外国語も天皇陛下と縁深いスペイン語を選択されました。

      敬宮愛子さまは我々国民が思う以上に、もうすでに「皇太子に、そして天皇に」なるお覚悟をお持ちだと思います。

      少なくとも、秋篠宮よりも遥かに強いお覚悟だと思います。

      私達は、天皇皇后両陛下、そして敬宮愛子さまを、もっと信じていいと思います。
      もし愛子さまが望んでいなかったらどうしよう、などという気遣いは、杞憂に終わるでしょう。

    • 愛子様は小さい頃から TVや報道で 様子を見れたので 人柄に好感が持てます。
      雅子様 愛子様 天皇ご一家は 人間の暖かさが 伝わってきます。

      上皇后やナマズ一家には このような他人を思いやる心や 暖かさが 感じられないですね。
      ところで ナマズ一家の宮内庁職員はまだ 自殺者3人ですか?
      美智子は 心の底が顔に出てますね。化粧では隠し切れませんよ。

  • 養蚕→『象徴的神事』
    なるほど,同感です。

    陛下は水田で種を撒き,稲を植え,皇后様はご養蚕。日本人の生活の原点ですね。
    敬宮様が赤坂御所で初等科から蚕の世話をしていらっしゃる事は知りませんでした。
    天皇が天皇を育てる。本当に何かを持ってこの世に生まれていらした,としか思えないのですが、余り言うとまた「未来の皇后候補にも〜」などとアホな事言ってくる人がいるから。

    『象徴的神事』なら直系のお血筋以外に見せるのは…いかがなものでしょう?

  • 愛子様が育てられた蚕で紡がれた織物とかはあるのでしょうか。是非、拝見したいものです。

    それにしても皇室の伝統をきちんと受け継いでおられる愛子様。美智子さんに無視されていても、そんなことを気にすることもなく恙無く皇室の伝統を学んでおられたことに驚愕。きっと私達には知らせておられないだけで、論語とかもお父様に習ったり、もしくは特別の先生にリモート授業を受けて、きちんと身につけておられるかもしれませんね。英語だけでなく、既にスペイン語までかなり学ばれているようですし。

    ますます愛子天皇に期待いたします。トンボの名前だってよくご存知でしたしね。紀子さんは悠仁さまにトンボを対抗させておられたが、きっと愛子様のほうが造詣が深いでしょう。トンボ自身で愛子様に止まりにきていたくらいですから。虫にも愛される敬宮愛子様。



  • 愛子様、お写真を拝見しているだけで、和やかさ、穏やかさ、優しさ、高貴などが伝わってきます。
    愛子様は、神が日本国民に授けてくださった方のような気がします。
    誰が次の天皇になるのかわかりませんが、日本国民のために良い方へ導いてくださるでしょう。

  • 私も愛子様立太子望みますに同感ですし賛成です‼️同時に愛子様のお気持ちやお考えも受け入れた上で
    ムリなく円滑に進めていければと思います‼️それにしても愛子様益々
    品格が備わり輝きを増してきましたね‼️内面から滲み出ている美しさに感動しています‼️天皇両陛下の良い所ばかりを頂いたのですね‼️
    行く末が楽しみ‼️ロ―プデコルテ姿も早く見たいです‼️

  • やっぱり、敬宮様 愛子内親王殿下が、立太子に なられてほしいです。

    天皇家と秋篠宮家の 教育の違い?
    天皇家は、伝統と古の教え?
    秋篠宮家は、自由におもきをおき、伝統は後?

    ずいぶんと、幼少からの教育で 違うのだな!と思う。
    何で、こんなにも違うのだろうか?
    本当に、男子だからと!筆頭宮家だからと?いいのだろうか?30年後?秋篠宮家に、移って?
    象徴天皇!古と違うのに?
    40年後の未来、皇族は世界に誇れるのだろうか?
    一般人とは、民間とは違うのだ!

  • 愛子様は まさしく天皇家の お顔立ちで天皇陛下に似ていらっしゃると思って居りましたが、この お写真の笑顔の横顔を拝見すると 雅子様にそっくり だと驚きました。

    お二人で ご養蚕をなさる お姿を想像すると、心が温まります。

    >養蚕という点では雅子さまより愛子さまに一日の長があります。

    との事ですので、ご養蚕に付いては もしかすると 時には 雅子様の方が
    愛子様に 何かを お尋ねになられ、教わられる事も有るのかも知れませんね。
    そんな光景を思い浮かべると、何とも微笑ましいですね!

    • 天皇御一家、徳仁天皇、雅子皇后、敬宮愛子内親王殿下 の笑顔は いつ拝見しても
      心からの自然な笑みで、見ているこちらも自然と微笑んでしまいます。

      これは、長年 おとなし振って 作り笑顔を演じてきた美智子や、
      美智子を真似て演じ、薄い唇をギュッと横一文字に結んだいつも同じ作り笑いの紀子とは大違いで、

      美智子や紀子の作り笑いからは決して得られなかった、温もりや癒しが感じられます。美智子や紀子の陰謀に貶められる事無く、これからは ズッと今上天皇御一家の
      笑顔が拝見出来ますように!

    • よく敬宮愛子様はお父様に似て皇室顔と言われてましたがお母様にそっくりで慈愛や思いやりに満ちた優しい笑顔でこちらも微笑ましく拝見致しました
      是非とも令和の次は敬宮愛子様で国民を笑顔で満ち溢れた時代にして頂きたいです

      A宮家には関心もございません。



  • 愛子天皇の実現を心から渇望してる私としては、本当に嬉しいニュースです。
    1日早い愛子皇太子の実現を国民投票でもして実現させたいものです。

    今上天皇のお子様が男女問わず、次期天皇に成る‼️と決めれば、皇室は安泰です‼️

    愛子天皇と成られ、悠仁様は宮家存続に寄与して頂き、女性宮家は必要有りません❗️

  • 愛子内親王様が初等科の頃から蚕を養われている。というサイト面を拝読させていただきました。流石は天皇家にお生まれになられた御方ですね。内親王様が3歳位のころの母親であらせられる皇后陛下が、何気なくというかお子様から聞いたお話しをご存じのお方もいますでしょうか。かいつまんでいうと、母である皇后様があまりにも悲しそうでうんぬん—-。両陛下の子として喜んでこられたうんぬん—-。私はそのお話を涙ながらに拝読致したことを覚えております。天皇家に産まれるべくしてお生まれになられた愛子内親王様だと確信致しております。先のコメントにもありましたように天皇は天皇を育てるですね。才覚たるや素晴らしいものがおありです。両陛下から受け継がれてきたのでしょう。この先の内親王様を一国民の一人として御守りさせていただくとともに、ご祈念申し上げております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です