なぜ美智子さまは、愛子さまと“養蚕”しなかったのか? 皇室の亀裂が鮮明に

文/佐藤公子

皇后と養蚕

宮中での養蚕は、1871(明治4)年に昭憲皇后によってはじめられ、今日にように神事の形をとるようになったのは1917(大正6)年からである。

この皇后による養蚕は、「男耕女織」「夫耕婦織」という古い伝統的職業観を現代に復古させたという側面と、近代日本の主力輸出品は生糸を産業奨励するという側面があった。皇居の一角に建てられた紅葉山御養蚕所において、毎年、5月から7月にかけて皇后陛下は職員と共に養蚕に当たられ、そこで生産された絹糸は皇族方のお召し物や、海外来賓への贈答品として使われる。また美智子さまが紡がれた生糸が正倉院の弦楽器復元に使われたこともある。

今年も5月29日に雅子さまが“御養蚕始の儀”に臨まれ、7月の収穫に向け定期的に養蚕の作業に取り組まれている。また宮内庁は12日、愛子さまがご自宅の一角で、小学3年生のころより養蚕されていたことを明らかにし、写真を公開した。授業の一環で蚕を飼育し、愛子さまはをそれを自宅に持ち帰り、10年近く交配を続けているという。また関係者によれば「雅子さまと二人三脚で蚕を育てていらっしゃる」という微笑ましいエピソードも聞かれた。

桑を食べる蚕(宮内庁提供)愛子さま撮影


このタイミングでの発表に騒然

“天皇の稲作”と“皇后の養蚕”は、「男耕女織」「夫耕婦織」という言葉が示すように、東アジア文化圏における象徴的職分だ。それだけにこのタイミングでの唐突な発表に違和感を感じる声は多い。また愛子さまが養蚕に長らく親しまれてきたことも、初めて報道されたことである。

「“養蚕と言えば美智子さま”というイメージが大変強い。美智子さまの養蚕に、眞子さまや佳子さまがお手伝いに来ることは度々報道されています。特に平成24年に皇后さま喜寿記念特別展で公開された、美智子さまが眞子さまに送った“養蚕の思い出”を語る手紙は有名です。平成の頃、美智子さまは適応障害の雅子さまに“養蚕”を託すのではなく、眞子さまに託すのではないかと噂されていたほどです。

一方、美智子さまが愛子さまと養蚕を楽しまれらたという話は聞かれません。まして愛子さまが養蚕に親しまれていたことすら初めて知りました。ここにきて突然の発表に、私を含めメディアは驚きを隠せないというのが現状です。なぜこれまで表に出てこなかったのか不思議でなりません」(全国紙社会部記者)

愛子さまが動物に幼少期から親しまれて、動物保護などに並々ならぬ関心があることは良く知られるが、10年近く蚕を飼育し続けてきていたとはまさに晴天の霹靂ともいえる新情報だ。

「美智子さまに遠慮して発表できなかったのかもしれませんね。なにせ美智子さまは宮内庁編集で『皇后さまとご養蚕』(扶桑社)という写真集まで出してしまうほどなので…。

また、美智子さまが眞子さまや佳子さまに手伝われながら養蚕されてきたのに、愛子さまはその輪の中に入れさせてもらえなかったことも明らかになりました。平成の頃、当時の天皇家と東宮家の“疎遠”が度々報道されていましたが、これが事実であることを裏付ける傍証にもなるでしょう」(同前、全国紙社会部記者)



平成のころからあった皇室の“断絶”

令和の天皇ご一家と上皇ご夫妻が“疎遠”だったことは、平成の頃から有名だ。

2006(平成18)年12月20日の天皇陛下(当時)の会見がその発端の一つだ。「残念なことは、愛子は幼稚園生活を始めたばかりで、風邪を引くことも多く、私どもと会う機会が少ないことです」という陛下のご発言を受けて、翌年の2月、皇太子殿下(当時)は「天皇陛下の愛子に対するお気持ちを大切に受け止めて、これからも両陛下とお会いする機会を作っていきたいと思います」と答えた。

しかし2年後の2008(平成20)年2月13日、宮内庁の羽毛田信吾長官(当時)が定例会見で「愛子さまの参内が依然少なく、両陛下も心配しておられる」と皇太子殿下に対して異例の苦言を呈した。天皇家の家族問題、いわばオクの部分に、オモテの存在である宮内庁長官が公の場で批判を加えたことに、大変な衝撃が走った。もとより宮内庁長官が独断で皇太子を批判するはずがなく、そこには両陛下の強いご不満があることは間違いないだろう。

この騒動をうけ評論家の保坂正康さんは「今回の事で私が感じたのは、平成皇室の亀裂は我々が感じていた以上に深まっている」と述べ、東大名誉教授の御厨貴さん(近現代史)は「理想のロイヤル・ファミリーだったはずの皇室が、ついにどん詰まりまで来てしまった」と嘆いている(『皇太子と雅子妃の運命』文藝春秋)。



一人ぼっちの愛子さまと、女性天皇への覚悟

当初、皇室の“断絶”は、雅子さまの適応障害を軸に、それを守る皇太子殿下と、不満を隠しきれない天皇陛下と美智子さまという構図で描かれてきた。その中にあって、愛子さまが半ば“一人ぼっち”の状態だった。

今回の「愛子さまの養蚕」から明らかになったことは、美智子さまから養蚕のお手伝いに招待されることもなく、対外的に「養蚕を続けている」と発表することもできず、赤坂御用地のなかでひっそりと続けてこられた、愛子さまと雅子さまの「孤独」の深さだろう。元宮内庁職員の小内誠一さんは次のように語る。

「愛子さまが養蚕をされていたことは(今回の発表で)初めて知りました。他のメディアも同様に驚いたことでしょう。雅子さまの適応障害などがあり、東宮家のオクは厳戒態勢が牽かれ、宮内庁からしても“東宮御所は神秘のベールに包まれた場所”という認識がありました。

私は上皇ご夫妻の近くに仕えていましたが、やはり当時の皇太子ご一家と“仲が良い”とは言えない状況でした。雅子さま・愛子さまに対する美智子さのプレッシャーは常にあった。御代替わりしてようやく愛子さまの養蚕が発表できるようになったというのが真実でしょう」(小内誠一)

また皇后の象徴である養蚕を、愛子さまが親しまれてきたことに「意味」を見出す声も多い。

「養蚕は“皇室色”が強いものです。それを愛子さまが続けられてきたと発表することは、意味があると考えてよいのではないでしょうか。女性天皇や女性宮家の創設にあたり『愛子さまの心の準備はできている』というメッセージであるように思えてなりません」(同前、全国紙社会部記者)

愛子天皇なら、悠仁さまが皇太子に? かつては「女系天皇が認めらていた」の事実

愛子さまvs.美智子さま「養蚕の違い」にみる“令和と平成” かつては写真集の発売まで…

39 件のコメント

  • 敬宮さまが上皇后と養蚕されたという報道はありませんでした。雅子さまを呼ばれるというのも。
    雅子さまはともかく、上皇后さまの孫である敬宮さまが眞子さん、佳子さんと一緒に養蚕をしていたというのもありませんでしたね。

    小内さまがご存知でしたら教えて頂きたいのですが、宮内庁は上皇派、天皇家派だけではなく、秋篠宮派も入ってませんか?
    秋篠宮家が御難場であることは承知の上ですが、そこまで秋篠宮家が上皇家に倣って好き勝手出来る理由がわかりません。

  • 正直に言って私は個人的には美智子様は余り好感が持てないで来ました。こと細やかでメディアに敏感であるようで、また差し出がましいようで。現在でも何か両陛下に注文つけているようで、引退の慎ましさがほしいですね。愛子内親王様には、それなりにご苦労がおありだつたのかと、ご推察いたします。養蚕の件は当然に初めて知りました。令和になってこの時期に発信されたことは、私の偏見ですけど当然に皇室におられるという思いでしょう。どうか両陛下をお支えして天皇家を守らんことを祈念するものです。

  • 私も『敬宮様初等科より蚕を飼育』ニュースには,何故今頃?と違和感を感じました。大まかにはこの記事と同じ推察を致しました。
    『養蚕といえば美智子様』というのは最近の若い記者の感想でしょうか?
    香淳様もなさっていたし,昭憲皇后様からの伝統なのに,あたかも自分が取り上げたかの様な報道を平成の皇后がした事でしょうし,『理想のロイヤルファミリーが,どん詰まり』というエセ皇室評論家の評は当たっていません。
    まず昭和には秩序があり,天皇家だけでなく,高松宮,三笠宮家など当時の陛下のご兄弟方の付き合いもあり,親戚の目があると言う事は風通しもそれなりにあったと推察されます。平成は今にして思うと,天皇家が他の宮家を無視して我がファミリーのみを相手にしたので,当然秘密,隠蔽が生まれて秩序が壊れ,皇太子家はたいへんなご苦労をされました。
    何故身内の問題を当時の宮内庁長官が国民やマスコミの前で語るのか?
    マスコミも待ち構えていた様に,驚きもせず,まるで待っていた合図かの様にバッシングをスタートさせたのか?
    その時の平成天皇ご夫婦の真意は何か?
    トドメは皇后の象徴的神事である『ご養蚕』に傍系の妃と間がを入れてしまった事ですね。
    『理想のロイヤル〜』などと忖度上げが横行して,先のエセ評論家の文章になったのでしょう。
    何故敬宮様と蚕のニュースが今頃?は,素直な見方だと令和になったから。ウガッタ見方をすれば何か目眩しをする題材が欲しかった?
    そのぐらい,国民にはもはや平成のやり方では騙す事が出来ない状態なのです。

    個人的には,敬宮様と蚕のニュースはたいへん嬉しく思いました。

    • 訂正です。

      傍系の妃と間が→✖️

      傍系の妃と(傍系の)孫→◯

      失礼いたしました。



  • 先日 愛子様ズッと以前から赤坂御用地内で 養蚕をなさっておられた事を知り
    大変驚き、正直 何故 これまで その様な事が話題にならなかったのかと爆然と不思議に感じておりました。

    佐藤公子様や小内誠一様、メディアの方達でさえ この度初めてお知りになり晴天の霹靂と言われるのですから、それも又 驚きです。

    天皇 (当時の皇太子) ご一家は本当に孤独で在られたのですね!
    解っていた積もりでも、今更ながら胸が痛みます。

    これからは
    >養蚕は“皇室色“は強いものです。…………
    『愛子様は心の準備ができている』というメッセージであるように思えてなりません

    と云うお言葉が 実現へ向けての始まりとなりますように、期待したく思います。

  • 令和の世は、良い時代です。
    次の時代も、愛子さまが天皇に即位され、皇室の弥栄は間違いなしです。

  • 蚕を扱う事が出来るというのは
    皇后になった証‼️皇后からお声がかけられた方が触れる事が出来るだからマコカコは孫だから当時のミチコ皇后のお声かけで蚕に触れる事が出来たしかしキコは蚕を扱う事は出来ない‼️愛子様ご幼少の頃から自宅の庭の一角で蚕を飼っていたとのニュースを知り何故か胸が痛みました‼️本来美智子上皇が蚕手伝いに声をかける人間はマコカコではなく愛子様ではなかったのか⁉️ミテコは雅子皇后が好きではなかった自分よりハイスペックで注目の的になってほしくなかった‼️
    だからその娘だから愛子様には余り愛情を示さなかった⁉️自己顕示欲とジコチュ―の塊だったんですね‼️美智子上皇は‼️平成は私の時代よ‼️私が中心‼️誰にも邪魔されたくない‼️特にマサコには‼️ヘイセイの慈愛の女神は、このアテクシ‼️
    雅子皇后は全てお見通し‼️陛下も母親の気持ちが分かり愕然としたのかも知れません⁉️葛藤があったでしょう‼️雅子皇后は陛下の気持ちもよく分かってるだけにお互いに絆を深めながら愛子様を守りながら乗り越えてこられたのでしょう‼️
    正に陛下が結婚会見時に「全力でお守りします‼️」の言葉が実行され結実されたのだと確信しました‼️
    此れからも天皇御一家は益々、健やかに楽しく過ごされる事、祈念しております‼️

      • 本当に平成の時代は、当時の皇太子 (今上天皇陛下) ご一家にとって おつらい年月で、
        我々国民も胸が痛むのに何も出来ないもどかしさや、悲しみを感じてきました。

        今、令和になり ようやくご今上天皇ご一家のご活躍なさる時代が来て喜ばしい限りです。
        決して 秋篠宮家や美智子の陰謀に押し潰される事無く、末長く令和の時代が続く事を願って止みません。

  • どうして美智子さんは今上陛下と
    秋篠宮を区別するのか❓
    同じ息子ではないですか❓
    昔から(坊主憎けりゃ袈裟迄憎い)
    なんて言葉がありますが、天皇陛下
    御一家に対する私怨でもあるのか❗
    秋篠宮は可愛いけど、天皇陛下は
    憎い、いや皇后陛下や敬宮様が
    お嫌いなんでしょうか❓
    私達国民は美智子さんの今迄の皇后陛下に対する仕打ちや紀子妃の虐め
    を知り驚愕しましたが、我が儘は
    どちらか不思議ですね❗
    敬宮様もお孫さまでしょうに。
    幼い頃から養蚕をなさってたのに
    さぞかし寂しい思いをされた事と
    推察致します。お気の毒な敬宮様
    これからは大学生になられて御公務
    にもお出ましになるお姿が楽しみでございます

    • 美智子様は大っ嫌いだった昭和天皇と香淳皇后の生き様を尊敬されていた徳仁天皇が疎ましくて仕方なかったのだと思います。
      昭和より自分たちの平成流が正しい皇室の姿として遺したい、そういった我欲でもって、東宮家を影に貶めて秋篠宮にスポットライトが当たるように画策し続けたのです。
      秋篠宮に皇統が移されようとする今、天が断じてそれを許さないと思います。



  • 身位序列が明快な皇室にあって、秩序が崩れた 否、秩序を崩したのは美智子さんです。
    内親王であっても称号の有無で立場が違うことは知っているはず。
    それなのに、孫として同列に、場合によっては先に生まれた方を優先的に接していた。
    それも当時の皇太子妃にこれ見よがしに。
    こうした空気が皇太子妃を追い込んだと私は思います。そして、子供はこうした空気に敏感なんですよ。大人が思う以上に。 心理学を勉強されたと言うキコさん、あなたも同罪だしマスコミのマイクの前で「会う機会が少ない」だの発言する前天皇も、兄の助けにならない弟もどうかしている。
    天皇ご一家、特に敬宮愛子内親王殿下、よくぞ乗り越えてくださいました。
    ご養蚕を続けてこられたことご立派です。
    敬宮様のお幸せを願っております。

  • 一番トップとラストと言うものは 立場は真逆でも 似たような 重い壁に耐えなければならず、生きて行くのが大変です。美智子さまもそれゆえ 必然 雅子さまには厳しかったのかもしれません。雅子さまもこれから先 あの試練があったから 今の苦難を乗り越えられるのだと 過去を懐かしく忍ばれる事があると思います。個人的には 腹の立つ事もありますが、何方の事も 日本の象徴として 暖かく見守って差し上げるのが国民としての務めかなぁと 私欲に耐えてマス。

  • 要は 女性天皇制 女系天皇制の問題ですか?愛子様が前皇族家から婿を貰って宮家を引き続き 100歩譲って天皇を出せなくとも 男児が生まれたら 天皇になる権利を与えらられれば いいのではないですか?今時の天皇様も庶民がうるさくて そんなに良い身分には、見えませんが、確かに見栄えはいいですから、優秀なお子さまに育てば、日本の誇りと成られる事でしょう

  • 今、このタイミングで敬宮さまが東宮御所でご養蚕に親しまれていた事が明らかになった事、驚くと共に嬉しく感じました。
    以前、皇居で上皇后さまと、秋篠宮家のお二人の内親王方々と養蚕に勤しんだニュースを耳にし、何故敬宮さまは一緒でないのか?と不可解でしたが、謎は解けて、国を代表する立場の方々でも、嫌がらせやイジメはあるのか…と呆れ返りました。

    紀子さまはご養蚕のニュースには出ない所から見ると苦手のご様子、次期天皇となられる方の配偶者としてどうなのかなぁ…

    年少の内からご養蚕に馴染まれる敬宮さま、次期天皇に相応しいのはどなたか、もう明らかではないですか?



  • 現在大半の国民は、天皇家と敬宮愛子様の素晴らしさに気づき、尊敬しております。
    また、日本国民の8割以上か敬宮愛子様を次の天皇と認めています。
    憲法も「皇位は世襲」と記しております。
    「男系男子に限る」など規定しておりません。
    憲法に則り、天皇家の敬宮愛子様の皇位継承望みます。
    皇室典範は憲法の下にあり、憲法の規定を実施する法律です。慣習法でもありません。過去、女性天皇は存在したのです。
    愛子様は、男系女子で、継承すれば女性天皇ですか、国民の7割以上が女系天皇も認めています。
    女性の継承を認めないと皇室は無くなるのです!

    • 愛子様は雅子様のお病気中を支えらるれ、雅子様は愛子様をしっかりと愛情を持ってお育てになる時間がおありになった事が手にとる様にわかる気品と賢さと優しさに溢れておいでです。
      是非とも愛子天皇の実現をとせつに願います。

    • 8割以上の多くの国民から支持される愛子さまが次期天皇に即位されるよう、時代にあった皇室典範に改正しましょう。

      側室制度のない現代、男系男子では皇位継承はできません。皇室は廃絶します。

    • 皇位は,皇統に属する男系の男子たる皇族が,これを継承する(憲法第2条,皇室典範第1条・2条)。
      皇室典範を、よくご覧なさい。男子と規定してますよ。

      • 皇室典範は直系重視です。
        だから政府は法律的根拠の薄い『皇嗣』である秋篠宮の為に立皇嗣の礼を行い,皇統移譲を国民に印象付けたいのです。
        けれど秋篠が本当の皇嗣になる為には皇太弟になるしかなく,それには皇室典範改正が必要です。
        秋篠は「皇位継承暫定1位」,という事は皇室典範4条によれば,皇位を引き継ぐその時まで,皇嗣では無いのです。
        男子だけでは,無条件に継承出来る訳ではありません。法律では。

      • 男子は、少なく秋篠宮家 お一人だけ!
        どうするのでしょうか?
        さかのぼっても、何百年前の男性
        旧宮家で、60年以上も民間としてのおくらし?
        それを、すぐに はい 男性皇族が居ないからと
        いって、その方達を すぐに皇族とするのでしょうか?
        親しみも、感じませんけれど?

      • ↑その現行の皇室典範自体が日本国憲法違反なんだよ。
        男女の法の下の平等に明らかに反しているからね。

        そういう性差別をもうやめようって多くの国民は今言ってるんだよ。

        明治の大日本帝国憲法を盲信してる日本会議系のウヨい人達は、日本国憲法を随分軽視してるようだけど、そういうカルト的な考えは現在の多くの国民に受け入れられません。

        男尊女卑、性差別を標榜して憚らない右翼思想はもはやカルト宗教のレベルです。
        一般良識をもつ多くの国民とは話が合いませんので、心の中だけに留めておいてくださいね。

        • 差別ではありません。
          日本国に脈々と繋がる伝統です。
          伝統を無くしてまで、女性天皇を推し進める理由は何でしょうか?
          直系男子がいらっしゃるのに、一時期のブームで伝統を変えてしまっても良いとお考えですか?
          日本が世界に一目置かれているのは、王だけではなく、エンペラーの役目をも果たす存在が、何千年も血脈を保っているからです。
          一般人が天皇の夫の役割を果たせますか?
          ご皇族の方々が担ってきた外交が出来ますか?
          どうしても権威が何段階も下がってしまいます。
          その権威は、中国も一目置いており、天皇皇后両陛下へと国家主席が参内に来るではありませんか。

          なんでも差別、差別。
          差別を持ち出せばなんでもまかり通ってしまう。
          日本は、おかしくなってしまいましたね。

        • 全く同意です。なぜ男系支持者が日本国憲法を捻じ曲げてまで、そして直系子孫を無視してまで、傍系に男子がいるってだけで暴走するの?
          国民はそんな強引な手法に納得しません!

  • 私が最近思う事、天皇陛下は浜尾さんに、教育されました。礼宮は上皇、上皇后に育てられました。以前昭和時代の天皇家の写真で、昭和天皇様と皇后様に足を向けて足を投げ出して居る礼宮の写真を見ました。誰も注意はしなかったのでしょうか?一般の家庭でも、両親は注意します。
    美智子様は学校の先輩の小方さんの葬儀に行かれました。正田家の主治医の方の葬儀にも、行かれました。浜尾さんの葬儀には、確かどなたも、行かれませんでした。立場が違うとお世話になった方でも、行けないのでしょうか?

  • 美智子様だけが、お蚕を育てられたのではありません。
    香淳様もなさっていたし,昭憲皇后様からの伝統
    天皇家だけのお仕事!何故、初孫だからといって
    皇后の象徴的神事なのに
    眞子様達なの?皇太子家ではなかったのでしょうか?
    何故、美智子様は、秋篠宮家だけを 特別扱いするのでしょう?
    古ならば、皇太子家 をないがしろにするのは 許されないのでは?
    秋篠宮家が、皇太子家だった天皇家を 差し置いて!と思います。
    愛子内親王殿下も、お寂しかったのでは?

  • とにかく平成時代は美智子様の時代でした、なるちゃん憲法までお作りになられて我が子を御夫婦のもとでお育てされたいと天皇の願いを叶えられましたが、外出の多いご夫婦にかわってご教育係は浜尾さんにまかされてお兄さんはご立派にそだてられたが弟まではきびしくそだてられなかった、美智子さまは平成時代の女帝でしたね、とにかく自分が、一番!目立ってなければならなかったので平成天皇をつれまわしてテレビの前に映しだす、ニュースにでる、それがお仕事になってましたね、令和時代になりコロナ感染の不安な世の中、自粛になりお出かけも出来なくなりました。今生殿下はまじめな御家族ですので国民の、幸せを一番に願われてくださっていると安心できるのです、令和の時代がながくつづくことをねがってます、



  • 皇居での養蚕は、明治の時代から、皇后のお仕事との認識が私にはありました。
    愛子さまは天皇になられる方なので、美智子さまが、眞子さまに養蚕を手伝わせても何とも思いませんでした。
    今回、愛子さまの養蚕されていたことが、公表される直前に、天皇陛下が皇后陛下の養蚕の仕事を手伝われたとのニュースが流れました。
    これは、天皇家では、立場はあるにせよ、仕事に男女の区別はしないとの表明ではと感じました。
    女性天皇実現に、少なくても矛盾はありません。

  • 美智子様は自分で育てられた秋篠宮がかわいく、いつの間にか東宮様よりあちらの方をひいきしていたのでは…⁉️
    なんだか徳川の於江の方が家光よりも弟を目の中に入れても痛くないほどの可愛がりようでそれは於江の夫の秀忠も一緒の考えになっていき乳母の春日の局が家康に進言して、ある日家康が急遽、江戸城に来て、孫二人を呼びお菓子を与えようとして竹千代より国松が先にもらおうとし、家康が竹千代を先にした。それによって家臣たちも竹千代を重んじるようになった。
    その話があまりにも重なってしまいました。
    それでも違うのは今の天皇陛下はご立派でお優しく、真面目な方できちんど勉学に励み、大学でもきちんとしてらした。
    秋篠宮とは雲泥の差があった。
    その裏では浜尾さんはじめ素晴らしい養育係の方がたが今の陛下をお育てし、陛下も帝王学をしっかり身につけていらした。
    でも、あんなハッキリしない自由奔放に育てられたいい加減な秋篠宮が立太子になってしまったら日本はおわりです。
    今の天皇陛下皇后陛下にお育てになられた愛子様が将来天皇となられるのは当たり前の事です。
    八百万の神々がなんとかスムーズに愛子様を天皇としていただきたいです。

  • その昔、持統天皇(うののさららのひめみこ)と云う女性天皇もいらっしゃいましたよねぇ
    極最近の天皇は男子でないといけないと云う憲法事態がおかしいのではと思います。
    又秋篠宮は前天皇の実子ではないのではと云う疑惑もその容姿や性格を鑑みても、当たっているのでは?
    もしそれが本当なら、次期天皇どころか皇室にいる事すら許されない事ですねぇ❗
    又国民の税金を湯水の如く使うキコも次期皇后になるなんてとても許せない!
    仮に秋篠宮が実子であっても皇室から離脱するのが望ましい❗❗

    • それはおかしいです。
      持統天皇は、孫に天皇をお譲りになるまでの中継ぎのような存在です。
      例えるなら、上皇后美智子さまが、悠仁親王殿下が即位出来るご年齢に達するまでの間、天皇の座にお座りになるのと同じです。
      即位の意味が全く違います。

  • 美智子様のご教育が、ダメダメだったの?
    いくら孫でも、一宮家!
    民間から、嫁ぎ 自由に過ごされたのでしょうか?
    と 思ってしまいます。
    嫁がれて、全然違う環境 大変と思いますが?

    秋篠宮 眞子様達 美智子様を見習い?紀子様も?

    同じ兄弟でも?ずいぶんと違いますけど?

    やはり、教育した方が、天皇陛下は浜尾さんだったから?

    平成時代は、皇太子様だった天皇陛下も大変だったのでは?

  • 自分の母親を虐める、ばあばとは疎遠になる。

    そういう事では。

    ICUを卒業しても英語の挨拶もできない姉妹と、片や東大も狙え英語以外に既にスペイン語も話せる孫、、、

    あの姉妹を可愛がったのが、逆効果だった。

    責任は重いです。ご自覚を。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です