雅子さま「香淳皇后例祭」で決意を捧げるも、美智子さま欠席で“慈愛”の御配慮

文/木下聡

香淳皇后例祭

昭和天皇の后である香淳皇后が逝去して20年目に当たる今月16日午前、「香淳皇后二十年式年祭の儀」が開かれた。体調が懸念されていた雅子さまもマスク姿で皇居に入られ例祭に臨まれた。

皇居の宮中三殿では「皇霊殿の儀」が執り行われ、装束姿で天皇皇后両陛下が拝礼され、秋篠宮ご夫妻ら皇族方もこれに参列した。天皇陛下は御告文(祭文)を読み上げ、香淳皇后の逝去をしのんだ。

一方、武蔵陵墓地にある香淳皇后の武蔵野東陵では「山陵に奉幣の儀」が執り行われ、秋篠宮家の眞子さまと佳子さまがマスク姿で参列された。上皇ご夫妻は欠席され、側近が代拝した。

皇居に入られる雅子さま(代表撮影)
参拝に向かわれる眞子さま、佳子さま(代表撮影)


雅子さまの出席に喜びの声

今回の香淳皇后例祭で最も注目を集めたのは雅子さまの出席だ。昨年は欠席されていただけに、今年の出席に宮内庁職員も「昨年は御代替わり関連の儀式が集中していましたから欠席は致し方のないこと。今年は節目となる20周年の例祭にしっかり出席していただけてとても良かったと思います。雅子さまは香淳皇后に令和1年目の報告をして、未来への決意を捧げられたことでしょう」と語り、喜びの表情を隠せない。

一方、上皇ご夫妻は例祭への出席を取りやめ代拝となった。思い返せば美智子さまは香淳皇后の還暦祝い(1963年3月10日)を欠席し物議を醸したことがある。美智子さまと香淳皇后の仲の悪さを象徴するような出来事だ。20周年の節目となる今回の例祭を欠席したことも、その“溝”を象徴しているのだろうか?

「上皇ご夫妻はもうお年ですので、代拝で済ませるというのは不自然なことではありません。今回の欠席は、すでに時代は令和ということで、美智子さまは自身が報道の主役になってしまうのを恐れられているのでしょう。これも美智子さまの“慈愛”がなせるご配慮かと思います」(全国紙社会部記者)

美智子さまのご配慮に、雅子さまも感動しているに違いない。



香淳皇后小史

香淳皇后(1903.3.6-2000.6.16)は、久邇宮邦彦王長女の良子女王で昭和天皇の皇后。1919年6月10日に皇太子裕仁親王との婚約が内定した後、母方に色覚異常の疑いをかけられ婚約取り消し求める宮中某重大事件に巻き込まれたが、1924年に無事結婚した。

のち、良子は四人の内親王(一人は天折)を生むが、なかなか親王に恵まれず、側室復活の声もあがった。しかし昭和天皇はこれを固辞し続け、1933年に明仁親王(平成の天皇。上皇)が誕生日した。

戦時中は靖国神社参拝や傷病兵慰問などを行い、戦後は東久邇宮家に嫁いだ長女・成子内親王に先立たれるなどの苦悩を味わったが、多忙な天皇を生涯支えた。

満九七歳で崩御し、香淳皇后の誼号を受け武蔵野東陵に葬られた。

美智子さま、香淳皇后への「積年の想い」 式年祭“欠席”が影落とす嫁姑問題

皇室を震撼させた《穏田の怪行者》事件 実際にあった「宮中スパイ活動」

11 件のコメント

  • 慈愛というよりも、令和の時代に上皇夫妻が行事に出てこられたら、二重権威そのものになりますから、もう出ないでいただきたいと望む国民が多いことを、少しは察していらっしゃるんじゃないでしょうか。

  • 「報道の主役はアタクシ」と
    ことあるごとにお考えでいらっしゃるのを慈愛と呼ぶべきなのかは疑問です

  • 慈愛が自愛であったことや諸々のことが国民に知られ、
    恥ずかしくて出てこれない・・・、というようなことはあり得ないですね。

    今上陛下ご夫妻のご拝礼に、香淳皇后もさぞお喜びでしょう。

    香淳皇后の慈愛に満ちた笑顔が目に浮かびます。

    • 慈愛に満ちた笑顔。
      私も大好きでした。作られていない、柔らかくお優しい、自然な笑顔でらした為か、こちらも自然に微笑んでしまいました。

      そして、香淳皇后と同じ、自然な笑顔を今の皇后様にも感じられます。



  • 美智子前皇后の思いは、良い方に理解した方がいいと思います。悪く捻くって取ってもきりが無いというものです。これからの皇室を上皇后ご夫婦で温かく見守っていて頂きたい思います。

  • 時代も違いますが、皇后雅子様であったなら、香淳皇后は平民が皇室に入ることに反対されなかっただろうと思えるのです。

    今上陛下御夫妻にお会いになり、お喜びのことと思います。安らかにおやすみください。

  • 皇族の皆様 香淳皇后例祭ご出席 お疲れ様でございました。他人には許せても 身内には 譲れない事って多いです。それが、愛の鞭なのか自己満足なのか、自分でも判断つかないことも多いから 私も良いように考えるように努力したいです。

  • まずは香淳皇后例祭に、御出席なされた両陛下に対してお疲れさまでした。特に皇后雅子様の、体調を、うんぬんで御心配しておりましたが無事御出席されて、香淳皇后様もお慶びのことと御推察致します。どうか体調の管理には、くれぐれもお気をつけくださいませ。お体ご自愛くださいませ。天皇家の御健勝をお祈り致しております。



  • 香淳皇后様、笑顔が癒された!なつかし~

    早いものです。
    香淳皇后様が、雅子様を お側で 見られたらどうするのだろう?
    もしかして、天皇陛下に よくぞこの方と 結婚した!と 誉められたのかな?
    愛子内親王殿下を、ご覧になられたら どうなされるのかな~!

    眞子様を、ご覧になられたら?
    その結婚 お止めするのかしら?
    香淳皇后様は、宮家の姫様 時代は違うけれども
    宮家の姫、こうあるべき!?と諭してくれるような気がする?

  • 平成天皇の子供孫で、お参りするのがニュースになるのですね、香淳皇后様には平成天皇はじめお子様は沢山おられましたでしょうしご兄弟もおられますよね、美智子様が出掛けなくて慈愛ですか?社会部記者はどうしてこのような美智子様に気を使うのでしょう、平成時代のミテコ様の時代ではありませんよ、まこかこが、お参りする姿より香淳皇后の近い方かお参りするすがたのほうかよほど興味あるのですけどね、香淳皇后様お寂しくございませんか、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です