宮内庁が「平成派」を一掃 “美智子さまの懐刀”が参与から外れる

文/木下聡

宮内庁、参与の人事を刷新

宮内庁は17日、天皇家の参与(相談役)の人事刷新を発表した。次の三名が28日付で参与に就任する。

  1. 五百旗頭眞・兵庫県立大理事長(76)
  2. 風岡典之・元宮内庁長官(73)
  3. 寺田逸郎・前最高裁長官(72)

同日付で次の四名が退任となる。

  1. 渡辺允・元侍従長(84)
  2. 国松孝次・元警察庁長官(82)
  3. 羽毛田信吾・元宮内庁長官(78)
  4. 竹崎博允・元最高裁長官(75)

秋篠宮家の“家計簿”と「驚きの金銭感覚」 内廷皇族を辞退した“本当の理由”



人事刷新に「平成派を一掃」の声

「参与」とは、1964(昭和39)年、元首相・吉田茂、元慶応義塾塾長・小泉信三らを参与にしたのが始まり。財界人、最高裁判事、歴代宮内庁長官などが就任している。皇室の重要事頓に対し助言をすることが目的で、任期や定員、報酬はない。最近では上皇陛下の譲位(退位)をめぐって、上皇ご夫妻から相談を受けるなど、重要な役割を担った。

元宮内庁職員の小内誠一さんは「御代替わりすれば人事が刷新されるのは当然。平成の時も、昭和の侍従職らは中央から一掃されました」と述べる。しかし、羽毛田信吾氏が参与から外れたことに大きな意味を見出す関係者も多い。

「とくに羽毛田さんは美智子さまの懐刀で、いわゆる平成派です。刷新というよりも一掃、あいいは追放という表現が適切かもしれません。羽毛田さんは長官時代に『愛子さまの参内の回数が依然少なく、両陛下も心配しておられる』(2008.2.13)など皇太子ご一家に対する両陛下の苦言を代弁されるなどしてきました。

また2004年のいわゆる“人格否定発言”の騒動で、『私としては残念に思います』と東宮批判をした秋篠宮殿下について、羽毛田さんは『皇族として大変に建設的な考えを述べられたと思う』(2004.12.6)などと称賛の言葉を述べられもしています。これが決定打でしょう」(宮内庁関係者)



参与小話

参与は天皇家の相談役であり、御所で月一回ほど参与会議を開く。宮内庁幹部らも交え、天皇皇后とともに皇室の課題を論じ合う。特別な場合には他の皇族方も参加される。

また参与会議のみならず、天皇家の私生活部分にも大きな影響力を持つ。上皇陛下は天皇陛下(浩宮)が中等科から高等科のころ「小泉信三先生のような参与という形がほしい」と仰っていたことは有名である(昭和51年12月・昭和52年12月の記者会見、園部英一編『新天皇家の自画像』)。

これまでは天皇と同年代の参与を選任する傾向にあったが、今回の人事一新では、天皇陛下が60歳であるのに、新参与の年齢はいずれも70歳以上であった。

美智子さま、香淳皇后への「積年の想い」 式年祭“欠席”が影落とす嫁姑問題

眞子さまに“異変” 二カ月半ぶりの登場に現場ざわつく 赤坂御用地で何が…

19 件のコメント

  • 他のコメントで
    「不安な人事・前天皇夫妻とテニス仲間・美智子さんや秋篠宮や川嶋家の推薦か?」と
    ありました。なかには「親中・親韓派」というのもありましたよ。
    私はお三方について良く知らないのですが、70代と言う年齢的にチョットなあ。。。
    前天皇夫妻より年下で 天皇皇后両陛下よりうえの年代です。
    前天皇夫妻に媚びたり忖度したりがない、公明正大な方達であるようにと思います。

    • 参与も定年制を導入すべき時期なのかもですね。
      体力、知力、人力が衰えてしまう前に入れ替えて欲しいと拙に願います。

    • 17:09 様
      私も多分17:09様と同じ年代と推察致しますが、
      私も17:09さまの お考えとのと同じく、もう少し今上天皇陛下とご年齢が近い方も就任されて欲しかったと考えます。

      平成天皇(現.上皇)はかつて
      「小泉信三のような参与という形がほしい」とおっしゃったとの事、この度の人事、
      今上天皇陛下のご意思は 少しでも聞き入れられているのか、気になるところです。

      他の記事で、羽毛田信吾が辞めるのは良い事だが 五百旗頭眞が就任するのは問題が有るのでは…と 云うコメントが書かれていたのを読みましたので、不安が残ります。

      取り敢えずは 、羽毛田氏は退任となる事と、
      人事刷新に「平成を一新」の声、
      とても云うスローガンに 祈りを込めたく思います。

      兎に角、これ迄の様なおぞましい時代が終わり、これからの令和の時代は平成時代を
      引きずる事無く、今上天皇御一家が心身ともに心穏やかで お健やかに過ごされ、
      国民も又、それを自分達の喜びと思えるような 良い時代でありますように!

      • 私も同感です。

        羽毛田さんは元々問題外,辞めるのはいいとしても,新しい?方は皆さん陛下より遥かに年上。陛下や皇后様を理解できるのか,甚だ不安。
        それに風岡さんて,今さら?

        何故陛下と同年代の方をという発想にならないのか?
        陛下や皇后様が『SNSを使って』なんて仰ったとして,果たして意味がわかるのか?
        この参与は誰が決めるのか?

        風岡さんて,上皇退位のビデオメッセージを作った時の長官で,安倍内閣の逆鱗に触れて更迭された方、という事は上皇派ですよね。
        コロナ禍から世の中が大きく変わろうとして,皇室だって無関係でいられる訳ないのに,失礼ながら◯◯◯けに入る前の腰掛けみたいな人達で大丈夫なのでしょうか?

        陛下と皇后様のご苦労が,これ以上増えませんように。

  • 『宮内庁が「平成派を一掃“美智子さんの懐刀”が参与から外れる」』

    参与の人事刷新、新天皇陛下が即位されれば、変わって当然だと思います。
    令和の世が永く永く続く事を願っています。

  • とりあえず羽毛田さんが離れて良かったです。

    宮内庁の改革が必要ではないでしょうか。宮家の把握が全くできていないのが大問題。経済的な面も健康状態の把握も。
    またこの前のブータン旅行も秋篠宮家が勝手に計画して実行。結果的にインド首相とバッティング。

    あとは内廷費の内訳も、かつては美智子様の被服費に多大な支出があったようだが、上皇夫妻と天皇陛下の取り分けなど、ちゃんと監督できていなかったのではないか。

    いろいろ考えるべき点が多いと思う。

    • 全く同感です。
      予算は 天皇家は別格の予算が必要です。
      皿一家はもう退いており 今まで贅沢三昧の生活をしてきています。
      もう お亡くなりになるまで衣装は購入しなくても、8億円の衣装倉庫に 腐るだけあることなので よさんは 不要ではないでしょうか。
      ヤドカリでも自分の背丈に合わせて 殻を選びます。
      上皇一家 天皇家 はっきり予算区分は分 流用とか 無いようにして下さい。



  • どうして年寄りの後にまた年寄りがやってくるの?
    せめて両陛下と同じ年代であるべきでは。

  • 木下聡さんへ
    いつも、記事を楽しみに視ています。

    今回の新参与の人選は、今上天皇陛下の最終判断だったのでしょうか。それとも、関わっていないのでしょうか。

      • 安倍さんは 現天皇家を あまり よく思ってはいないとの事。秋篠宮好きと いろいろ話題になっていますが、そのようなことではと困りますね。
        天皇陛下がトップで 秋篠宮はあくまでも 予備なのですから。
        車で言えば パンクキットです。
        パンクキットを大事にして タイヤを粗末にする総理では困ります。

  • 美智子さまは今までご自分の思い通りになさって来たイメージをがありますが、天皇陛下や雅子様は随分まわりに気を遣われていますね。やはり、男子をお産みにならなかっという遠慮がおありになるのでしょうか。女性にプレッシャーを与えるような制度は改正したら良いと私は思います。性別より能力が大事です。

  • 風岡みたいな”平成派”の残党がしれっと残っているのも驚きでしたが、25年前の警察庁長子狙撃事件の被害者だった國松氏も参与として陛下のお側にいらっしゃったとは(年齢を拝見し、びっくりしましたが。時の流れを感じます・・・)

    果たしてこの人選がベストなのか、それとも高輪の女ボスの「ご意向」も反映された上での人選なのかは存じ上げないですが、両陛下と良好な関係が保っていただけたら。と思います。



  • 刷新とは言い切れませんね。三人とも七十台でしょ。せめて六十台の人で欲しかったですね。天皇皇后両陛下のご意向なんて反映されないんでしょうかね。まあ、様子を見るしかないですね。

  • 宮内庁はいちど解体したほうがいい。
    もっとわかい人も起用して内部の透明性をだすべき。
    古い人ならいいというもんではない。
    悪法、皇室典範とかもこういう連中が作りあげたものだろうし。

  • 今回の人事は、平成色を一掃したかに見せようとしているのかも知れないが、本当だろうか。風岡さんは平成色が見え隠れするし、五百旗頭さんも、上皇のテニス仲間だというし…

    昨今の皇室の騒動をみるにつけ、あまり国民と離れた感覚の人事はどうなのか。
    特に上皇夫妻や秋篠宮家の醜聞を見るにつけ、皇族に毅然と物申す、かつての浜尾侍従のようなお方が職員にいらっしゃるのか?
    宮内庁としてきちんと機能しているのか?
    職員共々問題宮家とズブズブで、浄化作用が全く機能しないようでは意味がない。そこはプロとして、厳しく心を律する方が宮内庁職員として配属されてほしい。

    キャリア官僚などの天下り先としての楽な采配ではなく、民間からも広く募集し、けじめのある皇室をともに築ける人事にしてほしい。

  • ともかく、今年のカレンダーで、天皇ご一家より先に上皇夫妻を載せるような皇室カレンダーを作成し、販売した羽毛田元宮内庁長官が退任して良かった。あれ、腹たちました。

    でも、天皇陛下に雅子様、何故もっとご自分達を主張しないのでしょう?美智子様や紀子さんのように?紀子さん、記事によると、安倍首相に直接電話して、自分の要望伝えているとか。
    結果、天皇家を支えたいと思っている多くの国民のストレスが溜ってしまっているような気がする。

    最近は、秋篠宮家がマコさんの結婚容認するつもりなのか、マスコミの小室さん上げ記事が増えた気がする。世論変えようとしている、と私は思う。

    マコさんの結婚容認は、国民の皇室離れを引き起こし、皇室が存亡の危機に陥る、と思います。
    私もそうなれば、天皇制廃止望みます。
    国民も小室家がごく普通の平凡な家庭なら反対などしないでしょうに。



  • あの秋篠宮家贔屓の羽毛田氏がまだ居座っていたとは。
    しかし天皇陛下ご即位時の安倍首相の心が全くこもってない万歳三唱の空々しかったこと。凍りついたような両陛下の表情が印象的でした。次に行われた国民祝賀会での万歳三唱は本当に心がこもっていました。両陛下の表情も全く違っていましたね。安倍首相が秋篠宮家に出入りし、今なお水面下であの家と深くつながっていることを陛下は百も承知でしょう。何らかんら難癖をつけ愛子さまを天皇に、という案を頑なにいまだに反対している安倍さん、本当に腹立たしい。どうあろうと国民は天皇、皇后両陛下、愛子さまを支持していることが、安倍、羽毛田両氏は苦虫を潰す顔で歯噛みしていることでしょう。羽毛田さん、せいぜい上皇、秋篠宮夫妻に労われたらいいでしょう。これまで天皇皇后両陛下を差し置きまくり、両家へ多大な貢献されたんですから。雅子さまへの暴言になんら心が痛む発言をしなかったあの4人と安倍さん羽毛田さんはさぞ気があうことでしょう

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です