秋篠宮家「令和になって予算倍増!」はズルいのか 天皇家と宮家の不平等

文/宮本タケロウ

予算倍増の秋篠宮家

令和改元後、一宮家から皇嗣となり、ご一家の皇族費も昨年5月より、以前の6710万円から1億2810万円へとほぼ倍増した秋篠宮家。

この皇族費倍増は、皇嗣の身分になったことに伴う諸経費の増加が見込まれた故であり、東宮家レベルの予算(内廷費なみ)にすることが適切であるという判断からなされたことです。

「皇嗣になったのだから東宮家並みに」が根拠だった予算増ですが、果たして平成の東宮家の予算とどれくらいの差があったのかということが気になります。

今回は、平成の東宮家と令和の秋篠宮皇嗣家(増額後)の予算の差を検証していきたいと思います。

愛子さまの微笑、眞子さまと佳子さまを潤す Xデーに向け「秘密会議」



平成時代の東宮家予算は一人2700万円

まず、先日の記事にて、天皇陛下の東宮時代の予算が年間8100万円だったと報道しました。

参考記事:天皇陛下の世帯収入はサラリーマン並みの500万円?

この8100万円を3人(陛下、雅子さま、愛子さま)で割ると一人2700万円となります。 

では、秋篠宮家ではどうなのでしょうか。

秋篠宮家の平成時代の予算は6710万円でしたので、平成の東宮家8100万円とさほど変わらない気がします。が、秋篠宮家は元々は一宮家ですので、東宮家であれば医者、内舎人や女嬬、東宮出仕など、身の回りの世話をする公務員がいますが、秋篠宮家はそれらの職務に私的使用人を自身の皇族費から雇う必要がありました。

前掲の『天皇家の財布』によると、各宮家とも皇族費の約半分が人件費に費やされていたとのことです。

宮内庁の勝山亮・皇室経済主管(当時)は一九八四年四月の参議院内閣委員会での答弁で、皇族費では人件費が52%、物件費が48%であると明らかにしている。私的使用人は九五年の段階で、高松宮、三笠宮の両家が八人、秋篠宮、秩父宮、寛仁親王、高円宮の各家が六人、常陸宮家が五人、桂宮家は三人。各宮家では、家事手伝い、料理人、運転手のほか、看護師、保育士、研究助手などを雇っている

森暢平『天皇家の財布』新潮社、2003、167頁

家事手伝いや料理人、看護師などは東宮家であればそれ専用の公務員が付きますが、宮家はそれを私的に雇う必要があります。

紀子さまは、雅子さまより「偉い」? 傲慢さ隠し切れず物議 報道の流れ変わる



平成時の秋篠宮家予算は一人342万円?

少し計算をしてみましょう。

1995年で6人だった秋篠宮家の私的使用人ですが、これが平成後期には10人程に増えていると言われていますので、10人に年間500万円の給料を払うとなると、

10人×給料500万円=5000万円

つまり、年間5000万円が人件費となります。

平成時代の秋篠宮の皇族費は6710万円でしたので、これから使用人の人件費:5000万円を引くと、

6710万円₋5000万円=1710万円

つまり、平成時代は秋篠宮家の五人で使用できる予算が1710万円(年)だったという事になります。

そして、1710万円を5人(秋篠宮さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま、悠仁さま)で割ると342万円…

いかがでしょうか。8100万円を3人で分け合える東宮家(現・天皇家)と比べると、その差が一目瞭然ですね。仮に東宮家で使用人を10人雇っていたとしても、8100万円₋5000万円(年収500万×10人)=3100万円ですので、その差は歴然としています。(※実際は侍医とは別に私的に雇った大野裕医師などを除けば平成時代の東宮家の私的使用人は数人だそうです)

皇太子家は一人で2700万円、かたや秋篠宮家は一人で342万円しか使えない… これが平成時代でした。



令和になってどうなったのか

では、令和になってこれがどれくらい変わったのでしょうか。

まず、平成時代は、宮務課が一括して担当していた秋篠宮家ですが、令和になり「皇嗣職」が創設されたことで、専属の職員(公務員)が20人から約50人に増えました。(※平成時の東宮家は70人)

この50人は公務員ですので、秋篠宮家の皇族費には何も影響しません。そればかりか、むしろ今までポケットマネーで人を雇用してやってもらっていた仕事を専門に行う公務員が配置された形になりますので、私的使用人の人数は平成期から減ることはあっても増えることはないと言うことができます。

ですので、私的使用人の人件費を平成期と同様の年間5000万円と試算しましょう。

6710万円が1億2300万円に増え、人件費が5000万円かかるので、

1億2300万円₋5000万円=7300万円

平成時代は1710万円だった年間予算が7300万円に増えましたね。

これを5人で割ると、7300万円÷5人=1460万円。

つまり、年間で使えるお金が秋篠宮家は一人1460万円。これは、平成時の皇太子家(2700万円)の約半額となります。

仮に、平成時代の私的使用人を全て解雇してたとしても、

1億2300万円÷5人=2460万円ですので、私的使用人を総員解雇してはじめて平成時の東宮家並みの予算となるということになります。



さほど得はしていない秋篠宮家

いかがでしたでしょうか。よく「皇太子を拒否して義務を放棄したのに、予算だけは倍額した!」などと言われますが、冷静に計算してみるとそこまでではないことが分かるでしょう。

私的使用人の人件費を全て削らなければ、そもそも皇太子並みの予算にはなりませんし、いずれにせよ、内廷皇族ではありませんので、皇太子であれば公費で賄われる電話代や私的スペースの水道光熱費、また地方公務への交通費、さらに御料牧場の製品も自腹で購入しなければならないというのは変わりません。また、悠仁さまの教育費への宮廷費支出を宮内庁から打診されたのに、それを謝絶したこともよく知られています。

こういうことを考えれば、決して秋篠宮さまの”皇太子辞退”が「良いとこどり」ではなかったと言えるのではないでしょうか。

愛子さまの微笑、眞子さまと佳子さまを潤す Xデーに向け「秘密会議」


23 件のコメント

  • 秋篠宮家は公務と名付け
    車代他金銭要求します。
    献上品も欲しがり国民としては来られるのも
    迷惑です。
    こんなに卑しく下品な皇族は
    いませんよ。
    気に入らないとヒステリックに怒鳴り
    店を開けろとか客がいたら出ていくように
    いうのは人としてあり得ません。
    秋篠宮家に来て欲しいと思う人など
    誰もいません。
    集まるように強要するのもおかしい。
    迷惑かけて出歩くのはやめるべきです。
    金銭ばかり欲しがるこの家族の
    存在すら疑問です。

  • この計算が正しいとして、私は正しいとは思いませんが、御自分達がお金より自由を選ばれたんです。
    それを後になって、庶民でも中々口にしないようなお金が足りない等と、皇族とは思えぬ下品さは自分勝手な言い分だと思います。皇后様や敬宮様をライバルのように思っているキコ妃、全く叶うお相手でないことがわからない愚か者です。
    宮家であることの有り難さを噛み締めるのは何時になるでしょう。後の祭りにならないことを!

  • ずるいも何も、秋篠宮家の方々は、皇族であること自体がおかしいような方。筆頭宮家でも十分「身の丈」以上でしょう。
    それが、将来の天皇気取りで、お手当倍増ですって?
    ずるいんじゃなくて、血税の無駄遣いです。蕩尽です。秋篠宮家の方たちを天皇と呼ぶくらいなら天皇制は要りません。この景気の不透明な時代、天皇制は令和で終わりにしてはいかがでしょうか。従って、現行皇室典範にもない、「皇嗣殿下」待遇は不要です。

    皇室典範を改正して、今上陛下と皇后陛下の一人子であられる敬宮さまが皇太子になる。
    その形ができないというなら、このまま令和で終わりが良いでしょう。

    • 完全に同意します。
      娘の結婚と同時に 宮家を離れ 一般人として行きて欲しいです。
      お手振り一回400万円と聞いています。
      一般になって 400万円の価値を 再認識が必要です。
      フン!



  • 先日の,平成時における皇太子家と秋篠家予算の記事,それに連なる皆様のコメントも読みましたよ。皆様からの貴重なコメントを戴きながらその検証はなく,【この8100万円を3人(陛下、雅子さま、愛子さま)で割ると一人2700万円となります。】
    〜まだこんな事言ってるのですか?
    とことん批評の目を自分に向けない方,いやぁ御立派,御立派!!!

    この記事のタイトル【秋篠宮家「令和になって予算倍増!」はズルいのか 】
    「ズルイ」も何も,世の中には理屈に通らない事が沢山あり,秋篠家の『予算の怪』はその一つであり,現実を通りながら生活している庶民としては呆れるだけで『ずるくない』
    とも言えませんね。
    悠仁さんの教育を宮内庁で全面バックアップしたいから内廷皇族になるように勧められて断ったのは秋篠家側。『お金がない』と普段から叫ぶ宮妃も納得したのは,法外なお車代をくれる公務を手放したくない所以でしょう。ですから,秋篠家は皇室数少ない家の中でも群を抜いて資産家でしょうね,今までは。
    今はコロナ禍のせいで公務が無くなり、会計監査もない宮家の事情は分かりませんが。
    そうそう,【会計監査】,宮本さん賛成していらしたじゃない,このような記事は【会計監査】後に書かないと,単なる空想小説ですよ。
    皇室は富士のお山のような存在,日本の象徴です。この頃考えるんですよ,その象徴になりたがる家に,おかしな親戚?『日本の中心で』お金がないと叫ぶ?その他諸々。
    普通の庶民の方がいい家沢山ありますね。

  • やけに早く記事を出してきたなと思いましたが
    やはりの結果でした
    東宮家には3億2400万を単純に25%として8100万円
    東宮家には全く経費はかからない=全てお小遣い であるような乱暴な書きぶり
    秋篠宮家には私的使用人の経費まできちんといれて計算ですか?

    内廷費の固定費を除いて前回の
    ①用度費:5832万円(日常の衣服やメガネ、文房具など)
    ⑥その他雑費:3564万円(自由に使えるお金・お小遣い)
    の合計9396万円(天皇ご夫妻・東宮家の可処分所得合計)から東宮家の取り分を按分して求めるべきです

    同じように皇嗣家の固定費を除いた金額を割り出して比較するのが筋では?

    更に秋篠宮さまは皇太子の行啓公務を多忙だからと一部引き継がず、信子さまにまわしましたよね
    そして法外な足代の出るバイト公務を未成年の悠仁さまを除いた家族皆でやっているわけです
    私的使用人の数やその人件費はソース無しで「いわれています」で出してくるのに
    「足代」という名の謝礼金がバイト公務一回いくらか「いわれています」という形では出さないのでしょうか?
    なんだか偏ってますよね
    この「足代」眞子さまの給料や秋篠宮殿下の農大の給料込で収入としてまとめて下さい

    問題は可処分所得が多く、皇太子の行啓公務を断ってまでバイト公務を続ける秋篠宮家に皇族費3倍もかける必要があるのか? です

  • 先日の記事で平成の東宮家の予算が8100万円だなんてこと一言も書いてませんが?
    どこにあるんでしょう?

    先日も書きましたが、内廷費は大きく3つに分けられます。
    一つは人件費。一つは祭祀費。残りの一億あまりが食代、災害などの見舞い費、雑費、被服代、学費、医療費で消えます。
    それは天皇家の財布にもきちんと載ってますよ?
    それをスルーして8100万だって良く書けますね?
    本当に馬鹿馬鹿しい内容です。

    秋篠宮家は宮家皇族なんだから、内廷皇族と比べるなと言ったでしょう?
    宮家皇族は元々独立した生計を営むことを目的している。
    だから、公務による謝礼金やら交通費やらを頂いてるんでしょうが。

  • それ以前に平成の怪物が腹いっぱいにして、残り物で慎ましい暮らしをしていた事、本当に頭が下がります。
    自分たちにやっと回ってきたお金も寄付されて。
    何処ぞの宮家とは大違い。
    令和の天皇、皇后両陛下には日本の象徴としてこれから幸多かれと願います。



  • 決算書が有るわけでは無いのでこの計算は憶測ですよね。
     「お金が足りない」と言う割に国民の目を眩ませる為か、似たような着物を何枚も作られてますよね。娘達も独身女性で無ければ着られない振袖を何枚もお作りですね。宮妃の400万の毛皮のコートもありましたね。此れ等は憶測でも妄想でもなくネットにしっかり残っています。
     無駄遣いせずお暮らしになれば、天皇陛下のように御寄付が出来ますよ。無駄な盥回しされるようなガウンより何にでも使えるお金を!

  • 宮家が職員を私費で雇うのは前から知られていし、その職員を雇う為に宮家は公務で謝礼金を稼がなきゃならないのも知られてるけど?
    ただ、秋篠宮家の場合、その職員の雇用費にも疑問があるよね?
    職員が秋篠宮家に居着かないことは有名だし、その職員の数がもう違うんじゃないの?年間で5000万も出してないと思うよ。
    家の修繕費は他の宮家が申請してても秋篠宮家がぶん取っちゃうって言うし、天皇家と比較するんじゃなくて他の宮家と比較したら?
    あ、タケロウはそれを書けないんだよね、書くと秋篠宮家が他の宮家に比べてどれだけ特権受けてるかバレるから。

    • 常陸宮家が修繕の依頼をお願いしたところ、皇嗣となった秋篠宮家の改築が先だと断られたことあるとお聞きしたことあります。
      常陸宮殿下はお御足が悪く車椅子での移動です。
      華子さまもお年のせいか杖を使っておられるようですし、常陸宮家の方が先だろうと思ったことあります。
      常陸宮家も、三笠宮家も高円宮家も天皇家を支えてこられた宮家です。
      百合子さまは皇室の中で一番の高齢者。信子さまも久子さまもこれからお年を重ねるに連れて足腰が弱くなると思われます。
      秋篠宮家以外の宮家の修繕を是非して頂きたいですね。

      • 高円宮家が古くなってヒビの入った壁の修繕をして欲しいと宮内庁に申し出て、宮内庁も高円宮家の修繕の為に費用を用意したらしいんですね、そしたら秋篠宮家が高円宮家よりもこっちを先にしてくれとぐだぐだ文句つけて高円宮家の修繕費をぶん取ったみたいですよ。
        「紀子様は交渉がお上手」とか書かれてました

        • 紀子妃の交渉?

          それって『江戸の敵を長崎で』って言うアレ???

          それは冗談として,秋篠家って実は何回も修繕してると聞きました。
          常陸宮家,三笠宮家は高齢の宮様もいらっしゃる,何故譲れないのでしょうか?というか,あの一家って,自分の家以外には関心無いですね。多分他の宮家を無視した前天皇夫妻のやり方を踏襲したのでしょう。

  • 紀子妃殿下は、悠仁さまに皇統を継ぎたいらしいが、小室さんの問題が未解決あのまま❗立皇嗣の儀式がこの秋にある予定だ。今のままの中途半端のままでは誰も秋篠宮家を理解しない。どんどん評判悪いままでは先行きが不安だ。令和以降の皇室は天皇家と秋篠宮家だけになるだろう!秋篠宮殿下は、しっかりして欲しい。

  • 少し離れるが,コロナ禍で国民は普段の生活が簡単日本崩れる事を目の当たりにしてしまった。『早く元の生活に』というのは誰しも思うが,このまま時間が過ぎて世の中が落ち着いたとしても,物事のは見方は元には戻らない。もう『どうでもいい』と見過ごせない,皇室にも厳しいと視線考え注がれる事でしょう。それが平成との大きな違い。

    私自身は『立皇嗣の礼』は反対だが,中には秋篠家を慕う方達も少しはいらっしゃる?のかしら?それなら17:14様の仰るように,秋篠家,しっかりしないと。
    政府のレールに乗っていれば悠仁は即位出来る訳でもなく,国民の審判を仰ぐ日が必ず来ますよ。
    身を律するなら,まず経済から。家族5人で1億2000万,お車代公務無くても生活は十分出来るはずですよ。

    • 訂正です。

      物事のは見方は→物事の見方は

      皇室にも厳しいと視線考え注がれる事で→皇室にも厳しい視線が注がれる事で

      申し訳ありませんm(_ _)m



  • 秋篠宮家は、成人皇族として
    眞子、佳子に900万円のはず

    眞子は、大学院の休学は、
    どうなりましたか?

    休学は、学費が必要です、
    学生結婚したいと、30歳ちがいおばさんが言う言葉ですか?
    学費も税金ですよ.今年卒業する気が無いなら、中退するべきです。

    • その通りです。

      やる事なすこと国民感情を嫌な方向に刺激しますよね。
      『国民に寄り添う』など国民に対して無礼千万!
      あの一家と前天皇夫妻には言って欲しくないですね。

  • 筆者は秋篠宮のお金の流れを書くなら、川島一家の名誉職や総裁職についても書かれたら如何?

    キコ父の名誉職は過去、現在と一体どれだけ歴任しどれだけ稼いだのか?またキコ弟の名誉職も同じく、また、ミヤヒ弟の名刺で荒稼ぎしていた実態は?

    こんな一族を皇室に入り込ませて下品、下劣の極み今や皇室などと言えない。

    令和の時代で終わらせてほしいが、皇室存続すれば国家予算はつくし、その親族お取り巻きに名誉職、総裁職はごまんとやってくる、キコ妃、川島一家を見てればわかるが、将来皇室は金の亡者の御用達機関と成り下がる。

    • その通りですよ。
      天皇家と秋篠宮家、差があって当然。
      第一、秋篠宮家が見習うべき家は常陸宮家でしょ。
      天皇家と張り合うなんてどうかしてますね。
      キコさん、美智子さんではなく 華子さまに教えを乞うべきですよ。
      華子さまにはご迷惑かと思いますが。

  • 秋篠宮家が金の亡者のような振る舞いに上皇后様がどれほど甘やかされたのかと思います、兄宮はご養育係がきちんと恥ずかしくないよう育て上げられたので無駄つかいはされないが礼宮は本当に恥ずかしい、いかにご教育が大事だということですね、宮内庁も上皇に忖度ばかりしないでもっと国民の声をお届けし意見できないものですか?皇室って国民からそんなに離れているものでいいのですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です