雅子さま愛子さまに蚕を“触らせなかった”美智子さま「眞子さまに継がせたかった」の本音

文/伊藤友香子

多くの皇室記者を驚かせた愛子さまの蚕飼育

今月12日、宮内庁は、天皇、皇后両陛下の長女愛子さまが、住まいの赤坂御所にて小学校時代から飼育を続けられている蚕の写真を公開した。

愛子さまが飼われていた蚕の写真が公開されたのは今回が初めて。宮内庁侍従職によると、愛子さまは学習院初等科時代から蚕を飼育され。授業の一環で育てた数匹に始まり、交配で生まれた子孫を含む蚕を継続して飼われているという。

実は、同庁が愛子さまが蚕を飼育されていることを発表した際、多くの皇室ジャーナリストらは大変驚いたようだ。

この発表に関して雑誌『女性自身』の皇室担当記者は「まさか10年近くも飼育を続けられていたなんて……」と、その心境について語っている。



平成皇室と御養蚕

蚕を飼ってその繭から生糸絹を作る養蚕に関しては、皇室の伝統と深い関りを持っている。安政6年(1859),横浜港が開港し、生糸が輸出品として重要な位置を占め,養蚕業が国の基幹的な産業となる中、明治4年(1871)に昭憲皇太后がその奨励のために始められた。

皇室のご養蚕は、明治(1868~1912)から大正(1912~1926),昭和(1926~1989)の歴代皇后に継承され、平成の時代には美智子さまも皇室の一つの伝統として大切に引き継いでこられた。

平成の時代のほとんどの時期を通して、美智子さまは引き継がれた御養蚕の作業に関して、秋篠宮家の長女眞子さまと次女佳子さまに手伝わせることがあったが、雅子さまと愛子さまには決して蚕を触らせることがなかった。

つまり、この重要な皇室の伝統に関わる作業から、皇太子一家(現在の天皇ご一家)は爪はじきにされていたのである。美智子さまがどのようなお気持ちでそうした仕打ちをされたのかを知ることは出来ないものの、そのこと自体は否定しようのない現実だ。



眞子さまに御養蚕を引き継がせようとしていた

今年からは雅子さまが美智子さまの後を継ぎ、養蚕に取り組まれているが、週刊誌等ではしばしば「代替わり後は雅子さまではなく、眞子さまが御養蚕を引き継ぐのではないか」と噂されてきたが、美智子さまの態度からして、そのような憶測が広がるのも無理はなかった。

「美智子さまが、眞子さまとご一緒に蚕の飼育をされている際の嬉しそうなご様子や、雅子さまと愛子さまには一切触らせることが無かったという事実を考慮するなら、こうした憶測が皇室記者らの間で広まるのも無理のないことであったように思えます」(全国紙社会部記者)

美智子さまは眞子さまが小学3年生だったときに「眞子ちゃんは、ばあばがお蚕さんの仕事をする時、よくいっしょに紅葉山のご養蚕所にいきましたね」と記した手紙を送られたことはよく知られている。

また、皇室ジャーナリストの渡邉みどりさんは、「美智子さまが愛子さまの蚕の飼育についても知らなかったはずはない」とも語っている(「女性自身」2020年7月7日号)。

こうした現実をみれば、美智子さまは愛子さまが蚕の飼育に特別な思い入れを持っていることを知りながら、あえて、眞子さまを特別に依怙贔屓していたというこれまた否定しようのない事実が浮かび上がってくる。

「おそらく美智子さまは、実際に雅子さまではなく眞子さまに御養蚕を引き継がせたいと考えられていたのだと思います。

しかし、御養蚕は代々皇后陛下が引き継がれており、皇后の雅子さまではなく、内親王の眞子さまが引き継ぐことは皇室の伝統に反することにもなります。

官僚というのは得てして保守的で前例を踏襲することを好みますから、おそらく“眞子さまに引き継がせたい”という美智子さまのご要望も宮内庁が撥ねつけたのでしょう」(前出の社会部記者)

果たして、このような美智子さまの仕打ちが、天皇ご一家と秋篠宮家の間に亀裂を生じさせ、令和皇室にその影響が尾を引くようなことがなければよいのだが。


19 件のコメント

  • 10 年前と言えば,陛下が皇太子の頃から。当時の侍従の方々。よく10年間秘密?を守って下さいました。
    【皇室ジャーナリストの渡邉みどりさんは、「美智子さまが愛子さまの蚕の飼育についても知らなかったはずはない」とも語っている】
    個人的にはこれは違うと思う。他の皇室記者ですら知らなかったのだし,あの前皇后は敬宮様の行動に興味を持っていたとは思えない,雅子様虐めに集中していたから。多分渡辺みどりの『忖度意見』でしょう。
    仮に知っていたら,潰しにかかったと思うのですが?
    ともかくご養蚕を眞子に引き継がせたかったのは事実。
    前皇后からすれば,皇統は秋篠→悠仁が継承→眞子女性宮家創設で悠仁に男子が生まれなければ,眞子の子供へ。つまり保険であり女系天皇の始まりでOK!
    眞子のご養蚕報道はその布石だから。
    つまりこの度の眞子結婚問題出どころは,女性宮家創設と一対であり,秋篠家だけで図ったのではない事が明白です。

    もう隠し通せません。
    立皇嗣の礼は中止,正統な敬宮様が皇位継承出来るように,皇室典範改正をして下さい。

    • 全く同意です!!!

      絶対、秋篠宮家だけの企みじゃないですね。
      上皇は、元皇后のただただ言いなりで意思は無いんですかね?

      これからも愛子様や今上天皇陛下・雅子皇后陛下を守ってくれる
      心ある方ばかりでありますように。

    • 私は美智子さんは雅子様になかなかお子様が授からないので(というか、あえて懐妊しないようあの手この手で邪魔していたように思う)、このまま産まれなければ女性天皇を認めさせ、皇太子様→秋篠宮→眞子の順で天皇にする予定だったのだと思う。

      しかし、雅子様がご懐妊され敬宮さまをご出産。
      ここで女性天皇を認めさせると敬宮様が将来の天皇に決定してしまう。
      なので、紀子さんに禁じ手を使って男児を出産させた。
      しかし、悠仁くんには天皇が務まらない「何か」が有る。
      それが知られれば再び敬宮さま天皇論が出てくる。
      しかも敬宮さまは優秀。
      なので、先ずは敬宮さまを学校でイジメさせ、ありとあらゆるバッシングをさせ「この子はちょっとおかしい、天皇には向かない」というマイナスイメージを国民に植え付けようと企んだ。

      別に慌てなくてもこのまま行けば確実に悠仁くんが将来天皇になれる。しかし悠仁くんが成人するまで待てない何らかの理由が有った。
      なので、何としても悠仁くんがまだ成人する前に秋篠宮家に確実に皇統を移してしまいたい。
      なので、廃太子を企てるが失敗→生前退位の実績&天皇定年制を考え、皇太子さまを早期に(10年以内)退位させることを計画(紀子さんが令和は大正より短い、と言っていたのは恐らくこの事を意味していたと思われる)。

      そして、その間女性宮家設立を政府に働きかけ、眞子佳子姉妹が結婚後も残れるようにする。
      そして、将来悠仁くんが天皇になったら、眞子佳子姉妹にサポートさせる。又その段階で女性・女系天皇を政府に認めさせ、万一悠仁くんが結婚出来ないもしくは男児が授からなかった場合は眞子さんが天皇になれるようにする。
      しかもその可能性は極めて高いのだろう。

      要するに、美智子さんは将来「確実に」眞子さんが天皇になる事が分かっていた。(と言うかそうさせようとしていた)
      そしてあわよくば雅子さまを皇后にさせまいとまで考えていたのだろう。(廃太子がうまくいけば皇后にはなれない)
      だから、雅子さまと敬宮さまには養蚕は手伝わせず「未来の天皇」である眞子さんに教えていたというわけだ。

      • まこさんを天皇に・・恐ろしすぎます。
        もれなく小室一家もついてるし・・。

        色々と辻褄が合い、匿名さんのお考えの通りに思えるし、
        とてもわかりやすかったです。

        皇室で働いている心あるお一人お一人に
        頑張ってもらうしかないんでしょうか。

        どうしたら良いかわかりませんが、
        騙されている国民は減ってきていると思うので、
        私たちも今後も気をつけなくてはいけませんね。

      • まさに辻褄があいますね。
        美智子さんが傍流にすぎない眞子さんにあのような手紙を送っていたことも皇后にあるまじき依怙贔屓、私的な理由で現天皇陛下、皇后陛下、愛子さまをここまでないがしろにしてきたことは隠しようもないとはいえ、酷すぎる話です。
        渡邉みどりさんの話は、愛子さまが蚕を育てようが美智子さんはどうでもいい、私が伝えたいのは魔子だから、という美智子さんの気持ちの代弁でしょうか?
        まあ、悠仁さんに早く天皇への道筋をつけたいがための退位と言われても仕方ないお二人ですから
        あの手紙は国民として目にしたくなかったです

    • ◯チコの皇室を私物化してきた これまでの数々の邪悪な行いがこれからは
      正されて行きますように。

      ミ◯コに忖度し続けてきた宮内庁も さすがに御養蚕を 眞子に引き継がせる事なく、
      正統な後継者で在られる雅子様にお引き継ぎなさるように された件に関しては
      (当然の事とは云え) よくぞ従来のしきたりを守り通して下さり、良かったと思う。

      それにしても、次から次へと出てくる平成の悪事。
      天皇御一家の苦しみは如何ばかりだったかと心が痛みます。

      これだけ平成の闇が明るみにされてきている昨今、
      もう これからは宮内庁も ◯チコや キ◯ の顔色を窺う事なく、
      正統な今上天皇御一家のご意見を尊重され、本来の皇室の姿に戻りますように。

    • 【皇室ジャーナリストの渡邉みどりさんは、「美智子さまが愛子さまの蚕の飼育についても知らなかったはずはない」とも語っている】

      渡辺みどり氏は美智子様の歌の解釈が違うと強い抗議を受けています。なのでそれ以降は発言に注意しているはず。
      「知らなかったはずはない」ってかなり強い否定表現です。
      渡辺みどり氏は知っているのですよ。美智子様の息がかかった職員が東宮家(現天皇家)に多く配属されていることを。
      清子さんでさえ、雅子様と当時の皇太子さまの寝室を「カワセミの見学」と称して聞き耳を立てていた程の状況です。
      美智子様が知らなかったはずがありません。

      • そうでしょうか。知らなかったことに美智子様はガーン❗️とショックを受けられたように思います。だから、さぞ知ってましたのよ的な感じを渡邉みどりに言わせているのでしょう。実は知らなかったから、余計に。
        スパイみたいな人を送り込んでいるのに、気付けなかったことこそショックだったはず。オクの東宮職員はしっかりと敬宮愛子様と蚕を守られた。

        • 私も、美智子様はご存知なかったと思う。
          ご存知ならば、どっくに妨害されてたはず。
          バッシングの最中であれば、悪し様に報道されてたはず。
          美智子様に不満のある雅子様がやらせている、
          美智子様が誘われても(嘘)、病気を理由に養蚕をやらなかったくせに、隠れて勝手にやっていた。
          これは謀反である、とかなんとか。
          嘘八百並べ立てて叩いたはず。

    • 「前皇后からすれば,皇統は秋篠→悠仁が継承→眞子女性宮家創設で悠仁に男子が生まれなければ,眞子の子供へ。つまり保険であり女系天皇の始まりでOK!
      眞子のご養蚕報道はその布石だから。」そうだと思います。生前退位もそのようなすじかきから行われたものと思います。そして真子と小室圭の婚約のNHKへのリークも女性宮家創設への布石だと思います。真子が付き合っている男に「天皇にしてあげる」などと軽薄なことを言えたのも美智子から日頃かわいがられ、そう思い込ませてしまった美智子の愚かな依怙贔屓によるものだと思います。真子から聞いて小室圭はすべてのことを知っている。小室圭に弱みを握られてしまった美智子、秋篠宮夫婦は、破断することができないのはそのためです。自分たちに弱みがある。そう思わなければ、あんな小室圭との結婚をなぜ破断できない。国民は不思議でならない。皇室も落ちたものだと思います。どんなにマスコミを使って小室圭のもちあげと粉飾をしようとまたメディア操作ですか?と国民は思っている。

    • 私も 敬宮様が蚕を飼育なさっていたことを 美智子さんは知らなかったと思います。
      もし知っていたら、何らかの手をつかって表に出ないよう邪魔をしたのではないでしょうか。

      皇統を秋篠宮家に移すためなら何でもありの美智子さんですが、
      天皇は日本の象徴であること・天皇ご自身に私欲がないこと・何よりも天皇家には優秀なお子様がいらっしゃることを考えると 秋篠宮家に移すことは不自然極まりないです。
      また、男系維持のために遺伝子操作などあってはなりません。
      人の倫から外れたことをしているととんでもない竹箆返しがきますよ。

      • 敬宮様が蚕を育てていたからこそ、仲間はずれにすることが喜びなのです。
        敬宮様の養蚕年数が長くなるほど、仲間はずれにすることの喜びが増すのです。
        底抜けの腹黒さがバレてしまってざまあミロ。

  • 昭和の皇室を知っているものからしたら
    平成の皇室はなかったほうがよかったのではとおもえてきます
    どう考えても一人の人間にしてはいけないことを25年間の長きにわたり いや令和になった現在も
    続けている
    政治の権力者がどうにもこうにもまともでない場合のストッパーの役目もあるはずの皇室ではないのか
     健康で美しく謙虚で温かな性格で真っ直ぐな気持ちを持っている人間が 息子から請われて息子の嫁になったばかりに全てをもぎとられ心を病み今もその深い傷みが癒え無い中 これでもか これでもかと主役や将来その主役の座を狙う助演者やそれに力を添えるマスコミ 長く飽きることなく理由なく叩きつづけるブログ主に無いこと無いことかかれる
    立ち止まることができない狂犬ではないか 令和の天皇家を国民の多くは自分の心で受け止め温かく応援しています この温かく静かな声がよりいっそうの大きな力となり雅子皇后陛下の支えになり 少しでも 癒えるお力になれればとおもいます 速く本当の令和の時代がきますように。
    そういえばうるさく鳴く犬を蹴り上げていた宮妃、私は今蹴り上げにいきたい人がいます

      • そう言えば是是非非や以前のブログには、コメントに対してそう思う・思わないポチがあったのに、ここでは無くなりましたね。ついポチしようとしてしまいます。
        天皇家を応援するコメントに圧倒的な上げポチが付いたので、多分それも無くせという圧力があったのだと思います。
        男系派である宮本タケロウも著者に加えろという条件などと一緒に。
        わざわざ文章を書くのが苦手な人も、気軽に気持ちを表明できたのに。
        本当にやることが姑息。文字通り「姑の息」がかかったのかなw

  • みっちーが知っていたかってそんなに重要?

    渡辺みどりの記事か出て来るといきなり女性週刊誌並みのチープさが漂う。

    しかし、こんな歩くいぢわるの性悪が前コーゴーだったと言うとてつも無い残念感。

    今上ご一家はとんでもない怪物を相手に長年耐えていらしたのですね。令和がご一家にとって活躍しやすい御世となりますように。



  • 敬宮様は天照、日本の為に奉らねばなりません 。明るい日本の希望だとおもいます、
    他に誰が居ようか。

  • 明るい日本の希望のために敬宮愛子様がご活躍できますよう祈ります、令和時代が本当に永く続きますように、それにしてもミテコ上皇后は秋篠宮を可愛がり天皇にしたいのか?兄があまりにも出来が良すぎるので煙たい存在ということなのかな?と庶民的な感情です、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です