慈愛の美智子さま万歳! 色々あって再び…新サイト…

素手のご存じの方も多いとは思いますが、美智子さま消息筋より抗議を頂き、サイトの運営方針を悩んでおります。ひとまずリスク分散(?)のため新サイトを作りました…いったいどうなることやら…。変わらぬご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

24件のコメント

小内様、負けずに書きたい事を書いて下さい。ここは日本です。独裁者国家ではありません。

心から応援しています。

私も、使用しているSNSで現状を訴え、拡散をお願いしました。

本当にそう思います❗
ところで、宮内庁はどうして雅子皇后様愛子様を貶めるブログは放置しているのでしょうか? 宮内庁はどこかの国と同じように言論統制をかけるつもりなのでしょうか?

同意です。
小内様、本当にありがとうございます。
いろいろご苦労の多い事とは思いますが頑張って欲しいです。
こちらを見つけてうれしくなりました。
負けないでくださいね!
応援しています。

独裁国家における言論弾圧は当たり前といえば当たり前、独裁国家だから。場合によってはそういう体制を取ることで逆に国内混乱を抑えるし、国家が様々な統治体制を経る過程で独裁的体制を経験することはどこの国でもあること。しかし、驚きなのは民主主義国家へと成長したはずの日本で、しかも皇族ともあろうものが堂々と言論弾圧をしているということ。しかも香港における言論弾圧を世界中が熱く報道しているこの真っ最中の愚行、さっきからなーんか口の中が乾くなーと思ってたら、空いた口がふさがってませんでしたー。海外メディアの皆さん、スクープですよ!
宮内庁が圧力をかけるということは、政府が言論弾圧を黙認していると解釈していいわけですね?黙認させられている、が正しい?
政界の人たちもみんな思ってると思います、「よりによってこんな時にしょーもない余計なことしやがって」と。
大本営発表!の時代はもう終わってますよ、現在は2020年です、戦争終わってますよ、ちゃんとカレンダー見てください。日本の将来の発展を願いつつ戦地で命を落とした方々や戦火に巻かれて命を奪われた多くの庶民の気持ちを考えたことがありますか?中には天皇陛下万歳!と叫びながら命を落とした人もたくさんいるんですよ。一生懸命パフォーマンスに勤しんでも国民はみんなわかってます。改心してください。

小内様
御苦労お察し致します。
でも国民は本当の事を知りたいと願い、小内様の記事を待ち望んでいます。
先程も早速 投稿したコメントが一瞬のプレビュー画面の後、
はかなく消えて散りましたが、
どのような形であれ、存続されますように祈って居ります。

上皇后さま〜
もしご覧になっていたならば、ウチの母ちゃんにミテコブランドの
サングラスをご下賜くださると幸甚なンだわ

国民はコメントするなって?
多くの国民がミテコの実態を知ってるって事実がよっぽど怖いのか?

ばかだねぇ。
もう沢山の人がミテコやゴキコの正体を知ってしまったんだから、今さら止められないよ。

ミテコは一刻も早く千の風になった方がこの国のためになります。
皇室サイトやニュースばっかり見て圧力かけてないで、終活しろ。

国民はコメントを控えてください・・って(呆)

前任者こそ、お静かに余生を過ごされますように。

ほんと呆れますね。
スマホニュースに最初に散々出てきてたのに、
最近見ないなあと思ったらこんな風に
圧かけてたとか更に呆れました。

小内様がこのようなサイトを開いてくださったおかげで皇室に興味がわき、日本の危機を知ることができました。これからも応援します。圧力に負けず頑張ってください。

皇室の真実を知る権利が国民にはあります。小内様、これからも応援していきます。頑張ってください。

ここにはコメントを書かずTwitterでコメントをして来ましたが、これだけはここで言いたい。
先の大戦で憲法が変わり自由に発言できる権利を国民は得ています。もちろん中傷誹謗は論外ですが疑問や議論の自由は憲法上で許されています。
上皇后様とてそれを重々ご存知なはずで侍従殿の独自判断からとの抗議文としか国民には見えません。それが上皇后様を逆に苦しめる結果になっています。
侍従の皆様、今一度憲法と皇室典範を勉強し直して下さい。そして議論や疑問や批判と中傷誹謗の差をご理解頂きたい。
小内様を全面的に応援致します。

お強いわね。
そっと倒れるのではなく、
雑音と言ったり、コメント欄を消せと言ったり。

私のコメントで、新しいサイトに、結果的に混乱を招いたようで、申し訳ありません。

現代の日本で、このようなあからさまが言論統制が行われることに、驚きを禁じ得ません。大手メディアまでが信用出来ないいま、当サイトは国民が真実を知ることができる貴重な情報源です。どうか形は変わっても続けて下さる事を、切に願っております。

>記事を真に受けて国民が間違ったコメントをしてしまうことに美智子さまは心を痛めています。
-皇室情報室「菊のカーテン」より-

国民が、間違った記事を真に受ける時代ではなくなった、というだけです。

国民の声を真に受けず、雑音扱いした上、真実を隠蔽する手口を繰り返していることに、国民は心を痛めています。

木村花さんの件をダシにして
自分への批判を抑え込もうなど
言語道断です。

退位されてコロナでお出ましもなくなり
更にマスコミチェックが厳しくなったのですね。

ご自分達の意志で退位されたのですから
もうマスコミチェックもせず、
静かな余生をお送り下さい。

徐々に世代交代で、あなたの事は
忘れられて行く事でしょう。

これ以上晩節を汚すのは
みっともないのでお止め下さい。

あと、職員60人も要りません。
税金の無駄遣いはお止め下さい。

嫌がらせがあったら そのことも包み隠さず書いてください。

タイトルの「慈愛の美智子さま万歳!」には不快感マックスです。
仕方がないとは思いますが。。。

小内さま皆さま、ご苦労様です。
平成組はもう打つ手が限られてきたので、ナリフリ構わず、といったところでしょう。
ミテコは現実に皇居から追い出されたわけで、さぞ鬼の面相で怒り心頭だと推察いたします。
目下、オンナが最も恐れているのは、敬宮様の成人に伴うご公務の開始と一般参賀への登場でしょうね。

さて今、私たちのパワーが弥増し、天皇陛下御一家とその侍従らとともに決然と次の時代(敬宮皇太子殿下の立太子)へ進んで行っています。

悪行三昧の連中の、新時代の居所を考えなければなりませんね。
いまさら厚生施設(刑務所、病院、養老院)に入れるものでもありますまい。
大昔は剃髪出家となるか、遠島となるかでしたが、どうしたものやら。
 
タイかシンガポールあたりが忖度して引き取ってくださるとうれしいですね。
英語もまあ通じるし。
やっとアーヤちゃらんぽらんや、秋篠ガールのとほほな英語が役に立つことでしょう。

どなたか外交筋に話していただけないでしょうか?
ブータンさんが丸投げしてもグッジョブです。

皇室情報局、今日は小室氏上げ、コメント欄はあるが、誰もコメント載っていない。
私も投稿しましたが、反映されません。
上げコメントだけ表示するブログにするつもりでしか?
それとも批判的なコメントは表示できなくなったのですか?
怖い時代になった。宮内庁の東宮職の方々、きちんと皇室守ってください。

小内様、いつもありがとうございます。
小内様が、日本の国を思うお気持ちが伝わってきます。
私は、国の腐敗を取り除き、高潔で美しい日本を取り戻したいだけの小さき者ですが、応援しています。
不当な圧力に屈しないで、頑張ってください。

★言論統制は一番。まさに一番、皇室が関わってはいけないことです。

(だから今上陛下も幼い敬宮さまの時から思春期の危き時期まで耐えに耐えられました)。

軍部が増長して日本が知識人も庶民も物を言えないような社会になり、(それなりの人は皆 負けると解っていた)戦争に突き進んでいったのですから: そしてそれは、日本史上 一番暗い 情けなく恥ずかしく、今に尾を引いている時代です。

80以上、特に90近い方は、信頼関係ができた仲になると、どんなに [[皇室]] を憎んで軽蔑しているか、キツく口にして伝えていらっしゃる方が非常に多いです。象徴として認めてすらいないんです(海外に出た方も少なく、異文化衝突も皇室外交の大切さも判らないから、ただやんごとなきご身分のはずの方々を そのまま、あるがままに見て、お腹の中で軽蔑・侮蔑するだけです)。どんなに自分の青春時代を取られて悔しいか、辛いから思い出したくないか、でも戦争のトラウマを忘れられる日は一日も無い事もたまに明かしてきます。[この世で一番、世代で引き継いでいかなくてはならない記憶]なのに、思い出したくないから貴方達に語ってやれなくて申し訳ない(許されるかわからないけれど)、…と謝られてきたことも有ります。

わざわざ上皇后とも名乗る方 おん自ら皇室解体ですか。…これはもう、ご長男が保護者になっていただいて強制的に精神科治療を受けさせられる段階になられましたね。それか高輪からも追い出され正田家の中で煙たがられながらお暮らしになるかです。一刻も早く皇族不適格で除籍処分になってほしいし、国中で生活が苦しい方があふれる中、それは当たり前のことです。学業を諦める若い方に、家族のために治療費を惜しみ死ぬような方に、売春に追いやられる女性がゴロゴロいるのに60人も使って+ 7年越しに来てくれたお嫁さんにインテリアに水回りまで変えさせなかった東宮御所に貴女はまさかの改築費用を使うと言っているのですよ?。慈愛の方が、今上天皇陛下が新婚からお住いの東宮御所では我慢できないとか、もう設定からおかしくなってます。

小内さま
お元気でお過ごしでしょうか。
お久しぶりにお声が聞けて安心しましたが、
ずっと複雑な気持ちを抱えておりました。

もう心の拠り所サイトではなくなりました。
読者が綴った様々な事項を読み、
喜び、涙し、時には怒りの爆発。
こちらを訪れるのを日課にしていました。

遠まわしの言い方はできません。
それぞれが個性を伸ばす良き時代に教育を受け、
それぞれの場所で自由に活躍してきました。
幸せな時代です。

言論統制など日本には存在しません。
突然の赤コーナーにはドキッとしましたね。

良い事、いけない事を述べて何が悪いのでしょうか。
改めれば良いじゃないですか。
    ・
    ・
引退なされたご夫妻には
日本の現状にふさわしい日常をお願いしたいと思います。

1日でも早く回復した世界になりますように祈るばかりです。
日本が世界の方々に愛されますように。
その為には何をなすべきか・・ですね。

コメントが非常に少なくなりました。
原因は言わずもがなですね。
承認されなくても結構ですが、
小内さんの元に届きますように。
ご自愛を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です