紀子さま実家が、ガウン300着を製作か 寄せ書きに「りこ」の署名

文/佐藤公子

皇居に住む紀子さまご実家

皇居や秋篠宮家には、紀子さまの親族が住んでいる――。そんな噂が実しやかに囁かれている。この噂を加速させたのは、2016年に公開されたフランスのテレビ番組だ。その中で川嶋舟さん(紀子さま実弟)の前妻・田代麻紗美さんがインタビューに次のように答えたとされる

問題となる「Les samouraïs de Fukushima」のキャプチャー

紀子さま実弟・川嶋舟さんは、麻紗美さんと2012年に離婚しており、娘のリコちゃんは父・舟さんが親権を得た。その後、舟さんは両親と娘と共に、都内で四人暮らしをしているという(週刊新潮2013.3.14号参照)。

もし仮に上の字幕が正しいのであれば、週刊誌が報じた「都内で四人暮らし」とは、なんと皇居や赤坂御用地で紀子さまと生活している、ということになる。皇室は公的な性格が強い以上、家族だからと言って呼び寄せて御用地に住まわすことに国民の理解が得られるはずもない。非難の声が上がるのは当然だろう。

だが当サイトの記者・宮本タケロウ氏が根拠となっているフランス語ニュースを確認したところ「娘の“リコ”は皇居にいるので 母子離れた生活です」というナレーションは誤訳である可能性が濃厚になった。

だが、また新たに川嶋家が皇居に住んでいる「証拠」が見つかったとネットで騒がれている。

紀子さま実弟は皇居に住んでいるのか? フランス・テレビ局が流す誤報

ガウン300着の寄せ書きに「りこ」の名

やっぱり川嶋家が皇居に住んでいる――。新たな疑惑の根拠は、秋篠宮家が職員らと共に300着のガウンをつくり済生会に寄付した時に添えられたメッセージだ。

問題となるのは一番下の寄せ書き。書き起こすと…

医療従事者の皆様へ

微力ながら応援しております

心からありがとうございます。

りこ

と最後の署名には、確かに紀子さまの姪・リコさんと同じ名前が書かれている。これを受けて「やはり紀子さまのご実家関係者が皇居に住んでおり、一緒にガウンを製作したのではないか?」とSNS上で囁かれている。

関係者は「否定」

しかし「りこ」という名前の一致だけで、両者を結びつけるのは拙速が過ぎると言わざるを得ない。名前の一致以上の根拠は全く存在しないのだ。まして名前の一致は往々にしてあることだ。

そこで、この「りこ」さんが、紀子さまの姪・リコさんと同一人物であるのか、済生会・宮内庁に問い合わせたところ共に「解りません」との返答があった。これは当然だろう。また同時に宮内庁に「皇居もしくは赤坂御用地に紀子さまのご実家が住まわれているという噂がありますが、本当でしょうか?」と問い合わせると、「そんなことはありません」との回答があった。噂の真偽は別として、公式見解としてこれは当然だろう。

また関係筋も次のように断言する。

「同居するということは不可能です。秋篠宮邸をはじめ宮邸には人の出入りが激しく、内情は外に伝わりやすいです。本当に同居していたとすれば週刊誌が騒ぎ立てているでしょう。紀子さまと川嶋舟さんは仲の良い姉弟で、確かにご実家の皆様が宮邸に遊びに来ることはあります。ですがそれは同居とは別問題です。

今回のガウンについて紀子さまご実家が関わったかどうかは解りません。ですが、お手伝いされたのであったとしても、それは称賛すべきことであり、邪推して非難すべきことではないでしょう」(御用地配属の宮内庁職員)

また、次のように強弁する者もいる。

「川嶋家が皇居に住んでいるというのは根も葉もない陰謀論です。また仮に住んでいたとしても法的には全く問題なく、前例すらあります。秋篠宮ご一家が住まわれている邸宅は、もともと昭和天皇が臣籍降下していた娘の鷹司和子さんを不憫に思い、御用地内に居を移すように取り計らって建てられたものです」(皇室ジャーナリスト)

この他にも関係者・識者を当たったが、いずれからも「あり得ない」と異口同音の回答があった。

紀子さま実弟は皇居に住んでいるのか? フランス・テレビ局が流す誤報

1 個のコメント

  • 宮内庁が関わらないで皇族が勝手にお住まいを提供出来るのですか?宮内庁はもっとしっかりと国民に説明責任ありますよ、皇族に忖度して甘い汁を吸っている場合ではありません!公務員は上のものに忖度ばかりして守り合っているようにみえます、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です